今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

みなさまへ

多くのご支援ありがとうございます。
また、情報の公開が遅れており、
ご心配して下さっている皆様には
本当に申し訳なく思います。

今回、このサイトは見切り発車的なものでした。
本当はある程度情報を充実してから
公開するつもりだったのですが、
フード不足の連絡が突然保健所からあり、
急遽、ご支援のお願いとともに
UPすることになってしまいました。

その結果、ご協力いただいている皆様に、
心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。


経緯のページが完成するまでもうしばらくかかりそうなので、
私がここで少しだけ詳細を述べたいと思います。
実際に関わっていなかった時の話をすると
間違いが生じるかもしれないので、
私が関わりだしてからのことを書きます。

続きを読む

水曜日に。

水曜日に、現場の犬達の写真を撮りに行くことになりました。
ある程度の性格なども、掲載できるよう努力します。
そして、それが里親さん希望につながるといいなと思います。

しかし、譲渡に関してはmixで老犬などの問題があげられます。
個人的にはmixということが問題とは思いませんが・・・。
老犬ということは、飼うのに覚悟が必要です。
最後まで大切にしていただきたいと思います。
愛していただきたいと思います。

現場の犬達は、本当の幸せを知りません。
もちろん、環境はだいぶよくなり、ご飯もきちんともらっています。
でも、犬舎から出たことがない子がほとんど。。。
おもちゃを知らない子がほとんど。。。

私達は、普通の飼い犬としての幸せを知ることを願っています。
誰かの特別な犬になってほしいのです。

そのためには、あなたの力が必要です。
小さなことしかできないから・・・なんて思わないで下さい。
その小さなことが、犬達を救う一歩となります。
大きな力になります。

皆さんの力で、都留の多頭飼育現場がなくなるよう頑張りましょう!!

えりつぃん

ご支援、ありがとうございました。

みなさま。


たくさんのフードを支援して
いただき本当にありがとうございました。
これで、しばらくは現地の犬たちも
飢えることなく生活できると思います。
この場をお借りして、深く御礼申し上げます。
また、フードが不足した場合は、
皆様にご協力いただくことになるかもしれませんが、
その時はどうぞ宜しくお願い致します。

さて、前にもご報告したように
現地には現在153頭あまりの犬たちが生活しています。
現在、このサイトとリンクしている動物愛護支援の会の
里親募集ページの犬たちはほぼ全て現地の犬たちです。
掲載されている頭数が少ないとお思いの方も
いらっしゃると思いますが、
これは人によく馴れている、貰い手がつきやすい犬たちを
優先して載せているからです。
全ての犬を載せてしまうと、逆に見づらくなり、
貰い手の数も減ってしまうため敢えてそのようにしています。

そこで、皆様にお願いです。
現地の犬たちを新しい家族として貰い受けたい、
また、譲渡の斡旋に協力したい、
という方がいらっしゃればtatou0225@yahoo.co.jpまで
ご一報いただけませんでしょうか?
実際に現地の犬を一時預かりし譲渡するという方法でも
構いませんし、
運営サイト、blog等でリンクしていただく方法でも
構いません。

多くの方々がこの問題に目を向けていただきとても
嬉しい限りです。
ですから、この問題は関心を持っていただいた
皆さんで解決していきたいと思うのです。

動物問題に携わる団体の中には、
自分の手柄にしたい、と考えている方たちも
少なからずいるみたいですが、
私はそれは違うと思います。
動物を救いたいという気持ちに手柄も何もありません。
私たちはみんなで繋がって動物たちを救っていきたいのです。

私どもの考えに賛同して下さる皆様、
ほんのささいなことでもいいのです。
どうか、一頭でも多くの犬たちを救うために
手を貸していただけないでしょうか?

みなさまからの、ご連絡をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。



ごっち

山梨・多頭について

みなさん、物資を支援していただき本当にありがとうございます。
心優しいメールが今も絶え間なく送られており、
本当にありがたく思います。


そこでこの現場の状況について軽くお話しておきたいと
思います。

この現場は、皆さんもご存知のように、
数年前にメディアに取り上げられて有名になりました。

当時はとても酷い状態だったそうです。
問題が起った当時から、活動をなさっている
マルコさん曰く、小屋もなく地面は糞まみれで
病気にかかっている子たちもたくさんいたそうです。

実際、僕がこの現場に関わり出したのは約5年前。
その当時ですら、常に悪臭がたちこめていました。
その上、犬同士のケンカは絶えず、時には死んでしまう子も
いっぱいいました。また、母犬があまりの空腹に
仔犬を食べてしまうという悲惨な事もありました。

しかし、今は違います。

現地ですみこみで犬の世話をボランティアで
して下さっている小林さん、

犬たちに新しい家族を見つけるために尽力して
下さっているマルコさん(動物愛護支援の会)、

「この子たちを殺したくない」とさまざまな
アプローチで奔走してくださっている
保健所等、行政の方々、

少しでも犬たちにとって幸せな環境を整えて
あげようと清潔な犬舎を作り続けた、
帝京科学大学の動物福祉サークル
「SWEET HEART~動物の命の大切さを考える会~」他
学生のみんな、

いろいろな人たちがこの問題に対して何年も必死になって
取り組んで、犬たちの幸せのために一生懸命がんばって
きました。

その結果、今は昔と比べものにならないくらい
環境は整ってきています。

さまざまな情報が錯綜し、
「現地はまだ酷い状態だ」と
思っている人もたくさんいると思います。

違います。

いろんな人たちがこの現場を見捨てる中で
今関わっている人たちは何年も、犬たちを救うために
頑張ってきたのです。


現在約153頭の犬たちが現地にいます。
一時は400頭もいた犬たちですが、
マルコさんが譲渡斡旋に尽力して
下さっているためここまでの数まで減りました。

しかし、まだ153頭もいるのは事実です。
しかも老犬がほとんどです。
その上、MIX…貰い手はなかなか見つかりません。


そこで、皆さんにお願いがあるのですが、
現地の犬たちを新しく家族として迎えてくれる方、
いらっしゃいませんか?
これだけ苦しんだ犬たちだから、
本当に幸せになってもらいたいです。
だから、本当に信頼がおける方にお願いしたいのです。
出戻りは犬たちへの負担も大きくなるので
絶対避けたいし、話題性に乗っかって安易に
飼ってもらいたくもありません。

このサイトをご覧になっている方たちは、
犬たちを救いたいと思っている方たちが
ほとんどだと思います。
もし家族にしたい!という方がいらっしゃれば、
ご連絡いただければ嬉しい限りです。
どうか、宜しくお願い致します。

一刻も早く、この現場を失くすために
みんなで頑張って行きましょう★


(長くなってスミマセン。。。
しかも駄文。。。
もっとわかりやすくまとめた物を
サイトの方になるべく早くUPするので
見捨てないで下さいね…)



ごっち

フード運び。

初めまして。帝京科学大学2年のえりつぃんこと田中絵理です。多頭飼育現場に行って活動させてもらっています。これからよろしくおねがいします。
今日はごっち先輩と一緒にフードを届けに行ってきました☆
10㌔890円のがあってびっくりしましたが、計120㌔運びました。
昨日電話して確認していたので、声かけたら荷台に12袋持ってきてくれました。きっとお店の人も驚いていたでしょうね。

現地の犬達はみんな元気そうに吠えていました(汗)
タロウちゃんという犬がいるのですが、私が他の犬に触ろうとすると、「俺も~」というかんじですりすりしてきました♪多頭の子達もいい子なんです☆


たくさんの人から支援の件のメールがあって、ネットワークってすごいなと思いました。皆さんのお心遣い感謝します。皆様本当にありがとうございました。

えりつぃん

フード届けてきました。

さっき現地にフード届けてきました☆
愛情物語(一番安かった。。)の10kgを、
12袋置いてきました。
カンパしていただいた学生の方々、
&帝京科学大学動物福祉サークル
「SWEET HEART~動物の命の大切さを考える会~」、
どうもありがとうございます!!

そして、多くの方々から支援のメールを
いただいて本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします★

現状のページ等は、今資料をまとめている途中なので
しばらくお待ち下さい。
「そんなの知らないわ!私は今知りたいの!」
と言う方は、tatou0225@yahoo.co.jpまでご連絡いただければ、
できる限りお応えできるように致します。

それでは、本当に皆様どうもありがとうございました。

多頭ブログ立ち上げました。

山梨県の多頭飼育問題のブログを立ち上げました。
これから細かい現状報告、活動報告等は
ここで行なって行きたいと思います。

現場に関わって早5年目。。
卒業(来年度)までには何とかケリをつけたいと
思っています。

緊急ですが、フード支援のお願いも宜しくお願いします。
詳しくはhttp://www.animalweb.jp/bokuiki/tatou_hp_index.html
をご覧頂きたく思います。

どうぞよろしくお願い致します。


ごっち
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる