今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

11月16日の現場報告

こんにちは。はじめまして、千住キャンパス一年の数見です。

11月16日の現場報告をさせていただきます!

今回は三度目の現場活動でした。晴れて活動しやすい天気でしたが、冬も近づき山の中ということでとても寒かったです。

この日は院生1人、3年生2人、千住キャンパス1年生2人の5人での活動でした。

現場に到着し、肉とドライフードを混ぜたごはんを作った後、フードの分配、水の交換、フン取りを手分けして行いました。

私たちが中に入ると小屋に隠れてしまう子も、フードを置いて犬舎を出た瞬間、小屋から出てきてフードにかぶりついていたりして、これも一歩成長なのかなと思いました。

その後、沢山の支援者様から頂いたフードを大きい容器に入れ替えました。小袋を一つずつ破き容器に入れていくと、沢山の支援者様から頂いていることがよくわかりました。

お昼休憩の後は、小屋にある毛布の取り換えを行いました。大きい毛布は半分に切って一つずつ小屋にある毛布と取り替えて行きました。
これで夜も少しは快適に寝てくれたらなと思います。

その後は小林さんと他3人で山を下り、近くのお肉屋さんに余った肉を貰いに行きました。

帰った後は、現場の道が滑りやすくなっていたので目の前の川から砂利を集め舗装しました。何度か転びかけ、靴の中まで水が入ってきてとても寒かったですが、無事舗装ができました。

今回、写真をお見せできずすみませんでした。

以上で活動報告を終わらせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる