今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

こんばんは、3年の高山です。

その、ラン、ポチと続き
またしても悲しいお知らせをしなければなりません。

先日、Facebookの投稿をご覧になった方はご存じかと思いますが
1月16日午前5時頃、雪が亡くなりました。

雪2

前日も食事を完食し、異常は見られなかったようです。
原因は分かりませんが、現場の寒さに耐えられなかったのかもしれません。

突然の死に小林さんも私たちも驚いております。
雪は、私が1年生だった当初からN地区にいました。
当時は、首輪はついているもののお散歩はしていませんでした。
おやつもあまり手から食べなかったそうです。

11雪
2009年の写真です。真っ白な体なのがよくわかります!

2011年10月に小林さんの部屋前にパイプ犬舎が5つ立ち、
一番左側の部屋に移ってきました。
譲渡に期待を持てるとのことで小林さんや学生に近い犬舎にやってきました。

雪は、おやつが大好きでした。
現在では、自分から喜んで食べにくるおやつも、
おそるおそる…私達の様子をうかがいながら食べに来ていました。
そして、何度もみんなでチャレンジした結果、手からジャーキーを食べれるようになりました。
ササミジャーキーは好んで食べる、グルメな一面も見ることが出来ました!
柔らかなスティック状のおやつをあげた際に匂いをかいで溜息をつかれたことがあります(笑)
きっとおいしいのに・・・!

雪6
ササミジャーキーが本当に大好きでした。
いつも優しくパクっと食べていました。きっととても優しい子だったんです。

そして雪は、お散歩が大好きでした。
本格的に散歩を始めたのは、パイプ犬舎になってからです。
最初は、首輪にリードを付けるのも大変で…
やっとリードを付けてもなかなか外に出てくれず、リードを持ち犬舎の外に出てひたすら出てくるのを
待っているなんてこともよくありました。
ある日雪の犬舎前をリクが通った際、
リクの後を追ってすんなり犬舎から出てきてくれたことをきっかけに
雪のお散歩をする時は、よくリクにお手伝いしてもらいました。

雪3
雪の散歩をしている、1年生の私です。

今では、前のリクのように
他のわんこ達のお散歩のお手伝いをするまでに成長しました。
リードを付けると自分から外に出て、嬉しそうにしっぽを振っているのが印象的でした!

雪4
他のわんこがとても好きなようで、お散歩中も追いかけ回していました。
写真は、ドッグランでの様子です。
サスケとそのと雪。お空の上でみんなで駆け回ってるかな?


人と近いこともあり、雪はすごい成長しました。
雪1
雪7
2年生の3月11日、初めて雪を撫でました。
首元だけではなく頭まで撫でさせてくれました。
本当に嬉しくて泣きそうになりました。

今では、犬舎の前に来て手をいれると
近くまで来てくれて撫でてと頭を手の下にいれてくれるほどになりました。


多頭のわんこ達は、体に触られることが苦手なのですが
雪は、ブラッシングしてもらうのが好きでした。
ブラッシング中ゆき④
気持ち良さそうゆき⑤
3年生の6月にブラッシングした際の写真です。
とっても気持ち良さそうな顔をしてくれた雪がかわいかったです!
ブラシから毛を取ってる時も、結構取れたね。というような顔をしていました。


雪は、現場にいる犬の中で譲渡に一番近いと言われていました。
他のわんことも仲良くできて、人馴れ良くできて、お散歩も大好きで。
リーフレットやフリーペーパーにもいつも載っていました。
そんな雪に温かくて安心出来るお家を見つけてあげられなかったことが
本当に残念でなりません。
雪の冷たくなった亡骸を撫でて、もっとお散歩に連れて行ってあげれば、もっと撫でてをあげればと悔いました。

しかし雪が成長したのと一緒に私も雪のおかげで成長できました。
多頭現場に関わっていきたいと思ったのも雪のおかげだと思います。

次、現場に行くときはもう雪はいません。
雪に出来なかった温かいお家を見つけてあげること、高齢のわんこ達には冬は本当にツラいと思うからこそ、他のわんこ達に温かいお家を見せてあげたいです。
雪、ありがとう。本当に感謝しています。

雪


長文を読んでいただき本当にありがとうございます。
最後に他の学生からメッセージが届いてるので載せさせていだだきます。

雪お疲れ様。
雪は個性的な顔で優しくて本当にいい子でした。
みんなから愛されてました。現場から出してあげれなくてごめんね。
ゆっくり休んでください。
【2年 永田】

おやつをあげる時もリードをつける時も、撫でる時も、あんなに優しく受け入れてくれるまで成長したのに、
突然のお別れを迎え、ただただ寂しいです。
もう一度雪のあの上目遣いを見たい。
雪のご冥福を心からお祈りいたします。
【3年 佐藤】

耳に茶色がまじっていて、
体は真っ白なユキ。
人にも馴れてお散歩もできてたのに、家に行かせてあげれなくてごめんね。
ほんとにほんとにごめんね。もう今は謝ることしかできないです。
17年間つらいこと多かったかもしれないけど、多くの人と触れ合えて、散歩できたりと楽しいこともあったからね。
忘れないでね!
ユキ、ありがと。また会おうね!
【3年 野下】

近くに行くと必ず寄ってきて撫でて
と頭を下げてきた姿が印象的で
ついついまだ雪の犬舎に近づいてしまいます。
もっともっと撫でてあげたかったなぁ
雪、ありがと。おやすみ。
【3年 村田】

特徴のある上目遣いが印象的だった雪。
最初に会ったときは常に困り顔で人が近づいたら震えていたけど、最近は触らせてくれるし散歩にも行けたので、
譲渡される日も近いなと思っていた矢先でした。
お隣さんのサスケや散歩仲間のライアンたちには会えたかな?
何もできなくてごめんね。
ゆっくり休んでください。
【3年 籾山】

雪はたくさんの変化をわたしたちにみせてくれたわんこでした。
もう会えないのが辛いです。
あの子を幸せな家庭に送れなかったこと、本当に後悔の思いです。
どうか天国ではみんなによろしくね。ありがとう。
雪のご冥福をお祈りいたします。
【3年 森】

私が一年生の時、一番最初に手からおやつを食べてくれたのが雪でした。
その時の雪はリードはつけられるもののまだまだ外が怖いようでお散歩には出ない時もよくありました。
そんな雪が、いつからかお散歩に出れない犬を先導し、
人に愛嬌たっぷりになっていくなんて。。驚きと嬉しさでいっぱいでした。
こんなに成長し、一番譲渡に近かったのに、それを見過ごし何も出来なかったこととても悔しいです。
本当にごめんなさい。
雪のご冥福をお祈りいたします。
【4年 井川】

みんなから大人気だった雪、高山が雪を触っている姿を見て驚いたのを覚えています。
最近では、犬舎の前にしゃがむとわざわざ小屋から出てきて上目遣いで私たちを見ながら匂いを嗅いでくれていました。その姿が、どれだけ皆を笑顔にさせてくれたか…
いままでありがとう。
おやすみ。
【4年 冨永】

2013/8/21⑩

雪、ありがとう、おやすみなさい。

3年 高山

コメントの投稿

非公開コメント

学生さんたちへ

雪の訃報は本当に驚きました。
雪は、阪神淡路大震災で全壊した私の実家で、
奇跡的に無傷で助かった愛犬にとてもよく似ていました。
その後、私が引き取り19才の生涯を終えるまで共に過ごしました。

雪はやはり、幸せだったと思います。
このようにやさしさ溢れる学生さんたちと接っしながら
大好きな小林さんの傍で過ごせたのですものね。

共に過ごす時間も大切とは思うのですが、
相対した「瞬間」に感じる愛情の深さは
きっと雪にとって、何よりも幸せな時間であったのだと、
そんなふうにたくさんの雪の写真を見て感じました。

寒さの厳しいなか、現場での活動、本当にありがとうございます。
ラン、ポチ、雪、そして現地で亡くなった山梨wankoたちの為にも、
ベン、あき、には幸せになって欲しいと、
毎日心から願っています。

学生さんたちの心の声は、私たち支援者に
やさしく温かく届きます。
追悼記事、涙と共に読ませていただきました。

ありがとうございました。

雪ちゃん、優しい学生さんたちにお世話をしていただいてきっと幸せだったと思います…(T-T)
雪ちゃんに代わってお礼を言わせてください。
本当にありがとう!

返信

夏ママ様

コメントありがとうございます。

夏ママさんの実家のわんちゃんも
きっと幸せな一生だったと思います。
大好きな人と一緒に過ごした時間は宝物だと思います。

雪にとって小林さん、そして学生たちと過ごした時間
が幸せであったことを願います。。

寒さ厳しい中ですが、
私たちも現場の元気な命を大切にしていきたいと思います。

いつもご支援いただき、本当にありがとうございます。
支援者様の優しいお言葉は、私たちの支えです。

つたない文で申し訳ありません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

高山

返信

ベンまま様

コメントありがとうございます。
そして、ありがとうと言っていただけて本当に嬉しい気持ちです。

雪が現場で生涯を終えてしまったこと、暖かいお家を見つけてあげることができなかったことに後悔していました。ですが、雪か幸せに思う時間を少しでも共有出来ていたら嬉しいです!

いつもご支援、暖かいコメントをありがとうございます!
学生たちも支援者様の優しいお言葉は支えです。
これからもよろしくお願いいたします。

高山

かわいい雪ちゃん

涙涙で皆さんのコメントを読みました。

そしてとても素適な写真が沢山。

ブラッシングも好きになって、どんどん進化していた
雪ちゃん。

皆さんの事が大好きだったのでしょうね。

おうちには行けなかったけど、優しさに触れる事ができて
きっと御礼を言っていると思います。

皆と天国で遊んでいるかな・・・。

思いがけない子の死というのは、とても辛いでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる