今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

◆2月21日現在 現場状況◆

今現在の現場の様子をお伝えいたします。
日付が変わってしまい、遅い報告になってしまって申し訳ございません。

本日は学生は現場には行っていませんので、小林さんからの電話からお伝えします。
本日、小林さんも歩きで山を下り町に出たようです。
お昼ごはんも外で済ませ、買い物等も行えたと言っておりました。



また山道の除雪の件です。
先日重機が壊れてしまい行政に頼むかもしれないとお伝えしていましたが、
また別の方が山道の除雪を引き受けてくださり、22日・23日とさっそく除雪にあたってくださるそうです。
あの大雪の中の除雪のため、今回も除雪がうまくいくかわかりませんが
とりあえずはそのような形で様子を見るとのことです。



そしてもうひとつ小林さんから皆さまへ、支援物資の件でご連絡がありました。
今現在、この雪の影響で車での移動が出来ない状態です。
ブログでも載せている支援物資の送り先の住所ですが、あれは山奥の現場の住所ではありません。
近くの酒屋さんにご協力していただき、届いた物資は一度そちらに置かせてもらい、
後ほど小林さんが車でそれらの物資を山奥の現場へと運んでいます。
2月7日を最後に、支援物資の確認や現場への運搬が出来ておらず、
誰から何が届いているのか把握できていない状況です。
支援者の皆さまには、現場のためにと支援物資を送ってくださっているのにも関わらず、
ここ数週間こちらから何もご連絡出来ないこと大変申し訳ございません。
雪の影響が落ち着き、車での移動が出来るまでは、どうかこの状況をご了承ください。

とのことでした。

2月頭に支援物資を送ってくださった皆さま。
物資を置かせていただいている酒屋さんのほうには届いていると思います。
送ったはずだけどどうなっているんだろう。。とご心配をおかけしていると思いますが、
また物資を確認しだい私たちからも会計報告等でお知らせさせていただきますので、
ご了承ください。



あの2回目の大雪以降、山梨はとても良い天気が続いております。
雪が溶けて嬉しいですが、今度は各地で雪崩の警戒をしています。
現場は特に山の中ですし、雪崩が起きれば倒木等の影響も出てきてしまいます。
自然災害でどうしようもないことですが、ただただこれ以上被害が出ないことを祈るばかりです。



以上、報告でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる