今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

◆2月22日現在 現場状況◆

今現在の現場の様子をお伝えします。

現場までの雪道は、先日小林さんと先輩方が
道を作ってくださったためスムーズに現場まで向かうことが
出来ました。
人が一人通れる道が多いですが
途中までは重機での除雪が行われていたので、
一部雪が少なく広めのスペースもありました。

朝方、雪崩の注意報が出たようなので心配していましたが
現場までの道に雪崩などもなかったので安心しました。

現場の様子です。
本日は、雲一つないとても良い天気で、
雪もたくさん残る中ですが、お日様の日に当たって
うとうとしている子もいました。
ジャック
暖かいお日様の光をあび、温かい藁の上で寝るのがジャックのお気に入りのようです。

上の犬舎よりも下の犬舎の方が犬舎よりも高く積もった雪が目立ちました。
雪の山の上にのぼる犬たちの姿も・・・
雪の上にのると私たちと同じくらいの高さでした。
しかし大量の雪で、犬舎内で動き回ることができない子もいます。
犬たちの安全や健康のためにも早く雪が溶けることを切に願います。
あや
雪の上にのぼるあや。目線の高さは私(約150cm)と同じくらいでした。
はな①
そしてはなも雪の上に。まだ踏み固まっていない柔らかな雪もあるので気を付けてほしいと思います。。

本日の午後は、
エースの犬舎前までの道が未開拓だったので道を作りました。
雪をかく単純な作業ですが、とても汗をかき、中腰の姿勢が腰に負担をかけました。
私たちは、シンとアスカの犬舎からエースの犬舎までの短い区間の作業でしたが
小林さんは、全犬舎分をしてくださったのかと思うと・・・
感謝の気持ちでいっぱいです。

エース前雪かき

日中は暖かく、お世話や雪かきなどの作業がしやすいのですが
日が傾きと、昼間と比べものにならない位冷え込みました。
ラン丸
ラン丸も藁の上で休んでいました。とても温かそうです。

レトロ
カメラを向けるとレトロが近づいてきてくれました。
寒いですが、元気な姿を見ると安心します。

帰り
帰りの道は、行きよりも雪が滑りやすくなっていて、危険でした。


重機での作業ですが
別の除雪作業が終わり次第、現場までも道の作業を進めていただけるそうです。
私たちが帰宅する時は、まだ除雪作業をしていませんでしたが
現場までの道はこれからキレイになっていくのではないかと思います。

私たちも小林さんと犬たちのために出来ることを
一生懸命頑張っていこうと思います。

以上で現状の報告を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです!ものすごい雪ですね(>_<)
事故には充分気をつけて、作業なさってください!!
こんなに献身的になってくださる方たちがいて、感動で胸が熱くなります。
ありがとうございます。

返信

>>べんまま様

コメントありがとうございます。
私も想像越えた雪の量に驚きましたが
小林さんと元気よくご飯を食べる犬たちに会えてとても嬉しかったです。

雪でいつ怪我をするか分からないからこそ、私たち学生も意識して気をつけていきます。

いつも、ご支援本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信

>>支援者の一人様

コメント、ありがとうございます。

現在もエースは、一時預かり中です。

エースの犬舍の裏には
ドッグランがありますので、小林さんの負担にならないように
少しずつですが、学生で雪を除雪していこうと思いエースの犬舍前まで除雪をいたしました。
ややこしい文章の書き方をしてしまい、申し訳ありません。

また支援者の一人さんのおっしゃるように、犬は現場に17頭(+小林さん宅に暮らすダックス)がいます。

いつもご支援をしていただき、ありがとうございます。ご心配をおかけてしまい、申し訳ありませんでした。

高山
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる