今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

6月21日の現場報告

こんにちは。
久しぶりに現場報告を書く4年の中村です。

6月21日の現場報告をさせていただきます。
この日は院生1人、4年1人、1年2人の合計4人での活動でした。
今回、1年生と初現場でした!
私のわかりにくい説明でもしっかりと作業をしてくれました。
ありがたいです(;^_^A
人に何かを教えるのは難しいなぁと感じました。

いつものお世話の後に供養塔の改修をしました。
こういった作業は男手があると、とても助かります(^-^)

6月21日⑤
1年生の2人がとても頑張ってくれました。
6月21日⑥

6月21日③
↑かんせ~い。屋根が新しくなりました\(^o^)/

供養塔を改修中、先輩は水道の修理をしてくださっていました。6月21日④


わんこ達へのおやつあげ(*^^*)

6月21日②
↑はなはじりじりと近寄っていました。

6月21日①
↑ジャックと1年生。

私が初めて現場に来た時に比べそばに来てくれるわんこが増えたので、うれしい反面
頭数もどんどん減ってきているのに寂しさも感じます。
私も4年生になり現場に来ることができるのもあと少し、少しでもわんこ達のために頑張りたいです。

以上で報告は終わりです。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みなさま、お疲れさまです。

私の想像をはるかに上回る大自然の『現場』なのですね。
みんなで協力し合って、不便ながらにこつこつと作業されている様子、尊敬します。

供養塔は知りませんでした!
手作りの供養塔、なんか、写真を見たとたんに涙しました。
(仕事中にさぼってこのブログを見ていたので自分でもびっくりですよ。)

みなさん、ほんとに思慮深いなぁと思って・・・

最近、他府県で猫の多頭飼育崩壊、レスキューのニュースを知った後だから、余計に考えさせられます。

小林さまや学生さまの想いや行動が、もっと世に知られると、多頭飼育崩壊なんて悲劇が起こらないようになると信じています。

陰ながら応援してます。

不安定なお天気が続くようですが、ご無理のないように
お過ごしくださいね。









No title

中村さん こんにちは。
1年生に説明しながらの活動、ありがとうございました。

供養塔の屋根は、私も気になっていたのですが・・・
あの大雪で潰れてしまったのではないかと。
屋根も新しくなり、一安心ですね!

手作り水道も無くてはならないものですから
修理してもらって、更に二安心♪


現場のワンコたちの頭数。
ご縁が繋がって減るのは嬉しいですが
亡くなって減るのは本当に悲しいことです。
ラン丸のことも・・・

ラン丸のことをブログでお伝えさせて頂きました。
事後報告となりますが、画像や記事も拝借しました。
ありがとうございました。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる