今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

コロン

こんにちは。
3年の伊藤です。

久しぶりのブログですが悲しいお知らせです。

201410404 現場5

1月21日午前4時頃、コロンが亡くなりました。
享年18歳でした。

小林さんによると亡くなる前日も餌を完食したそうです。
そこまで苦しまなかったのかな・・・そうだといいなと願うばかりです。

初めて現場に来た1年生の時、小屋の奥のほうに見える犬を見て「え、アフガン・ハウンドがいるの?」
これが私の第一印象でした。
当時を思い出すような写真です。
コロン・カナ

ずっと二匹でいた印象ですが犬舎も分かれてカナは先に逝ってしまいました・・・

私がコロンをはっきりと顔を認識できたのはつい最近です。
なので私の現場での写真のコロンは・・・

コロン 1

ぼ・・・ぼやけてる。。。
この写真2年前の夏なのですが当時のコロンは写真のように
カナと一緒に小屋の奥の方へ入っていました。
おそらくコロンが出ている!と思わずカメラを向けた時にとれた写真だと思います。

私とレトロが散歩しているときにあいさつしていたコロンとカナ
当時ここまで来てくれることは珍しかったです。

レトロ コロン

現場の頭数も減っていき2年前では考えられませんでしたが
コロンもお散歩ができるようになりました。

201410404 現場5

私がコロンと一緒にドッグランに行った時の写真です。
ずっとドッグランをぐるぐるしていました。

本当にただひたすらぐるぐるぐるぐる回り続けていて
見ていて散歩できたねと嬉しく思っていました。

私が現場に行く時は必ずだれかと散歩をするようにしているのですが
私もこの日以降現場に行くことができずに今日まで来てしまい
コロンと散歩が出来たのはこの日のみでした。
もっと散歩に連れて行ってあげたかったしドッグランをずっとぐるぐる回ってて欲しかったです。

現場の冬は本当に寒いです。
特に早朝の冷え込みは厳しいものだと思います。
その寒い中コロンは亡くなってしまいました。
コロンは楽しかったかな。
コロンのなかで少しでも「人が怖い」という気持ちではなく「散歩できて楽しかったな」という
気持ちになってくれていたらと思います。

コロン、散歩楽しかったよ。
カナに会えたら仲良くね。
ありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

コロン、安らかに・・・

伊藤さん、こんばんは。

コロンは、カナを追うように逝ってしまいましたね。
でもコロンの一生の中で
ここ暫くは、お散歩したりブラッシングしてもらったりと
楽しいことが経験できて充実した日々だったと思います。
コロンのお世話をありがとうございました。

コロンのご冥福を心からお祈りしております。


(私のブログでコロンの訃報をお伝えした際に
こちらから画像等をお借りしました)

コロン おやすみなさい

あきに会いに行った時 小屋から半分お顔を見せて チラッとではなく ジィーっとわたしの顏を見ていたコロンちゃん

その後あきが小林さん 学生さん達に連れ出される光景をどんな風に感じていたのかな…
最近はドックランへお散歩へ行ったりしていた様子が見られて 学生さんたちとコロンの1歩1歩の歩みが楽しで 励みでもありました。
今頃は虹の橋で 懐かしい面々と会ってるかな。

コロン おやすみなさい。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる