今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

日大の学生が映像を作って下さいました!

明日から4月!色んな出会いがまた始まりますね(*´ω`*)

日大の学生が半年かけて卒業製作として、この多頭飼育問題の映像を作って下さいました!!!
学生としても、もう一度考えさせられた素敵な作品です。
5月に上映会が開催されるそうですよ(*^^)
また詳しく分かり次第連絡させて頂きます!
ご都合の合う方、ぜひご覧になってみて下さい

日大の学生からのメッセージを頂きました↓↓↓

今回、山梨多頭飼育問題の終わり間近に関われたこととても光栄に思います。
この問題は2度、映像作品として世の中に出たことがあります。
ある意味その最終章ともいえる時期に制作できたことは非常に幸運で、
山梨多頭飼育問題の歴史やあり方を見られることは山梨のみならず
全国の多頭飼育問題に大きな貢献ができるのではと思います。
私の作品もその手助けになれれば嬉しいです。
 「犬たちは笑わない」は約22分と短めの作品です。
できるだけ多くの人に見てもらい、特にいままで捨て犬や動物愛護等に
あまり関心のなかった人に伝わるようにあまり深く掘り下げず、
できるだけ見やすいソフトな内容になるように心がけました。
余談ですが、ラストのジャックの立ち上がるシーンでは
実際に犬のお世話をしている人と、あまり詳しくない人で180°意見が違ったのが
私としてはすこし面白く感じました。
 私自身は犬はとても好きで自宅でも犬を飼っています。
ただ捨て犬の殺処分などの話になってくると、
犬は可愛そうで豚や牛はそうではないの?なんてことを考えてしまいます。
食卓に出てくる牛肉や豚肉は非常においしいですし、食べられなくなったら悲しくなります。
一方でだったら犬の殺処分は賛成なのか、と聞かれたらそれは否定します。
友人にその話をしたところ豚や牛は産業動物だから仕方ないと言われました。
私としては今回の作品では動物愛護を強要するつもりはありません。
ただ少しでも自身の中で動物に対してどう接しているのかを一度考えて、
自分なりの答えを出してほしいと思っています。
世の中にはいろんな人がいます。
肉は食べるけど犬猫は可愛そうと思う人や、動物は全員平等だということでベジタリアンになる人。
それぞれが自分なりの答えを出して生きています。
この作品では私の力量不足でそのような内容までフォローはできていませんが、
もしできることなら自分の膝の上で寝ている犬とテーブルに並べられた牛肉のことを考えてみてほしいです。




この作品がきっかけでもっと多くの人にこの問題を知ってもらえたら
とても嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる