今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

11月7日活動報告

こんにちは!
ブログ更新2回目になります。 2年の金丸です。

朝晩がぐっと寒くなりましたね。知らず知らずのうちに
渇く時期ですので、寒くても水分補給はしっかりと行ってくださいね。

今回は、3年生1人、2年生3人での活動でした。
角材before 2016/11/6
before
雨ざらしになっていた角材を旧エース小屋に移動させました。
これは薪として使用するそうです。
1478503951371[1]
after


ヒカリ 2016/11/06
小屋の屋根を開けてみました。
な、なかなかに窮屈な姿勢をしてる……(汗)
今回は撫でることができました。以前よりもフワフワしていました。
ちなみにこの前、狼爪があることを発見しました。

エース君もだいぶ触れるようになったので、古くなった首輪の交換に
挑戦しました。しかし、長い歳月を経た首輪は固まって外せず……(泣)
次回頑張りたいです。

小林さんによると、最近クマがフードやお肉を狙って近くに来ているそうです。
小林さんが襲われやしないかとひやひやしています。11月から狩猟が解禁に
なったので猟友会の方が歩き回っていますが、夜は大変心配です。
どうかクマが来ませんように……

以上で報告を終わります。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

心配な季節になりましたね

やはり熊が近くまで来ますね。

先月の電話では、まだ確かではないが…とのことでしたが
毎年、この時期には出没しますので安心できません。

今年は熊の頭数が多いのに、食べ物が不足しているらしいので
ワンコのフードや肉の匂いを嗅ぎつけられると怖いですね。

小屋周りの鉄パイプに、熊の侵入を防ぐための囲いを取り付ける案もあったのですが
何しろ相手は怪力の持ち主ですので
中途半端な囲い方は、かえって小林さんが危険になってしまいます。
良い案が浮かばないまま、既に11月半ばを迎えてしまいました。

食料があることを感づかれないようにするのがベストのようですね(^^)v
ワンコたちのフードの食べ残しや
小林さんの食事の残り物や匂いのついた空き袋や容器を
離れた場所に捨てるのが一番でしょうか。
でも、焚火で燃やしてしまうとのことでしたので大丈夫かな?

薪がたくさんできて良かった!
日が暮れて熊が動きまわっても火があると避けてくれるでしょうから・・・

また現地へ行った際には、枯れ枝等を集めて頂ければと思っています。
無理のない範囲で、くれぐれも危険の無いように。

いつも、お山のための活動をありがとうございます。

バーバMIKO様

コメントありがとうございます。

熊の存在については私たちも心配しているところです。
フードの匂いなどが漏れないように、フードを保存する場所を工夫しています。

小林さんや犬たちや学生の安全を第一に考え、これからも活動に精を出していきたいと思います。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる