今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

昨日の譲渡会

昨日の譲渡会について報告させていただきます。


結果は・・・
どの子も決まりませんでした。

譲渡会にはあまり見に来てくださる方もおらず・・・
ちょっと寂しい譲渡会となってしまいました。。

でも、学生同士で見に来た人との会話をシミュレーションしてみたり、
チラシ配りにいったり、犬と1対1になってコミュニケーションとったり・・・
いい勉強になったと思います☆


この譲渡会を定期的に開いていくことによって
また、より宣伝をして
この譲渡会を浸透させていくことができればと思います!!
最初からうまい具合にいかないことは覚悟の上です!
次回に期待です☆


譲渡会の様子の写真は
後日アップさせていただきます。



ベコ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、普通の指導者から聞きたいですか?それとも、世界トップレベルの指導者から聞きたいですか?)今、あなたがワンちゃんの問題行動で悩んでいるのなら、また今後、ワンちゃんに正しいしつけをしたいとお考え...

コメントの投稿

非公開コメント

ぜひ読んでください

お疲れ様でしたm(__)m・・・一匹も決まらず、残念でした。でも命を大事にしようとしているその皆さんの活動は、素晴らしいと思います。きっとわんちゃんたちも、感謝しているはずです。皆さんの活動があまり世間に知られていないというのは残念なことです。今から寒い冬がやって来ます。老齢の犬は冬を越すのが大変かもしれません(T_T) 地元、山梨県のYBSやUTYなどのニュース番組や、エフエム富士などで、少しの時間、その活動や譲渡会の様子など宣伝させてもらったらどうでしょうか?以前、12チャンネルで放送しているポチたまという番組で北海道の個人ボラさんが、地元のラジオ番組に出演してわんちゃんたちのこと、宣伝している様子を見ました。多くの人に知ってもらうことが、必要だと思います。私もここのわんちゃんたちが心配でなりません。それでも、何一つお力になれません。
悲しくて、残念で、毎日、心から喜ぶことができないのです。学生の皆様、先生方によ~く相談なさって、皆さんの熱意で、是非、電波を通しての広い宣伝活動も考慮なさってみてください。広く、より大勢の県民に知ってもらうことが先決だと思います。一度断られてもめげずに、勇気を振り絞り、がんばってみてください。何も出来ませんが、陰ながら応援しています。寒くなってきましたので、風邪をひかぬようお気をつけ下さいませ。保護されているワンちゃんたちが一匹でも幸せになれるよう、お祈りしています。

さつまいもさんへ

べこさん初め学生のみなさん、寒い中ご苦労さまでした。
この場を少々お借りします事お許しくださいね。

さつまいもさんへ。いつも山梨の犬たちの事ご心配下さいまして
本当にありがとうございます。
忙しい学生さんたちに変わり、少しお返事させてくださいね。

私は一支援者に過ぎませんが、
微力ながら応援させて頂く為のブログを管理しています。
実はマスコミ云々のお話なのですが、
9年前にマスコミが一斉に現地へ押し寄せ、各TV局が放映したことがありました。
心無い一部の人たちの「犬捨て山」との表現があり、
現地では捨てられる犬たちが後を絶たず、一挙に頭数が400頭以上に
膨れ上がりました。
又、近年甲府山梨NHKでも現地の様子が放映されましたが、
その影響は正ではなく、若干負の連鎖を引き起こすことにも繋がりました。
もちろん放送内容をご覧頂くことにより、多くの方がお心寄せて下さるようになり
フード不足の問題にも、ほっと息をつけるところまでになりました。
すべての人が犬好きではないということを、私たちは忘れがちになります。
現実の厳しい風が、現地で吹き荒れることだけはないように見守るのも、
私たちの役目だと思っています。

現地では老犬が多く、又デリケートな問題も含んでおり、
小林さん初め学生さんたちは大変神経を使われ、対応されてきています。
行政の協力なしでは、犬たちを守る事は難しく
行政サイドを刺激するような事は出来ないのが現状なのですね。
お気持ちはとてもわかりますし、私自身も又何とかお一人でも多くの方に
現地の様子を知って頂きたいと日々願っています。
比較的若い犬たちの譲渡に向け、学生さんたちは奔走されている日々ですので
今しばらく温かく見守ってくださるように、お願いしたいと思います。

とはいえ、このように再度にわたり、学生さんたちにアドバイス頂戴しましたことは
心から感謝致します。ありがとうございました。
本来なら公の場でなくメールにてお伝えすべきなのですが、
現在、メールソフトの不具合にてこのような方法を取らせて頂きました。
お気を悪くされましたでしょうね。ごめんなさい。

これからも山梨の犬たちの応援を、どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちわm(__)m

たいへん丁寧な返信、ありがとうございました(*^。^*)
お返事いただけるとは思ってもみなかったので、とても嬉しかったです、とても丁寧に
たくさん書いてくださり、感激しました!(^^)! 
気を悪くするなんてとんでもないです、私の方こそ、こんな公の場にこんな個人的考えをメールしてしまい、たいへん申し訳なく思っています(T_T)  表に出ないようにメールするやりかたがわからないのです(+_+) 本当にごめんなさいm(__)m
  マスコミに宣伝する、という考え、名案だと思ったのですが、迷うほうの迷案でしたね・・・
それに、人から言われなくてもそんなこと、とっくにわかっておられたと思います。(^_^;)
お返事を何度も何度も読み返しました。世の中の事件などと同じように、ニュースにするとそれを真似したり、悪用する人が必ずあらわれます。 犬のことについても同じなんだなあ~、とつくずく思い、変な感心をしてしまいました。なので、事実を報道するといっても、良い面とそうじゃない面といろいろありますから私たちは、その、そうではない面のことも考えながら行動していかなければならないのですね。本当に勉強になりました(*^^)v まわりに犬好きなひとはいても、これほど真剣に考える人が誰もいないので、相談する人もいなくて
悶々としていました。だから、親切に返信メールをくださって感謝です(^^ゞ  この問題は個人の力などではどうしようもありません。お話にもありましたよぅに、行政のちからが本当に必要なんですね。数年かけて行政の方でも動くというお話もききました。でも、9年かけて
34万匹殺処分しているのを、半分にするということらしいので、朗報ですがまだまだ
解決には至りません。が、やっとそうなってきたというのは大きな励みですよね(^_^;)
  学生の皆さん、勉強でお忙しいのに、ましてやお金にもならない 行き場のないわんちゃんたちのお世話に一生懸命励んでおられるのは、本当に素晴らしいことです(^^)
きっと、わんちゃんたちにも その愛情が伝わっているはずです。     学生の皆様、
 関係者の皆様、これからもお体に気をつけて 活動にお励み下さいませ(*^_^*)
 こんなただ犬が好きなだけな部外者が、生意気を言いまして 本当にすみませんでした。
m(__)m  表には出ない皆さんのご苦労も少しは理解できました。
これからも、時々ブログを見させていただきますので、どうかご無理をなさらぬよう、頑張ってくださいね。何も出来なくて心苦しいのですが、陰ながら応援させて下さい、では、長くなりほんとにごめんんなさい、これにて失礼いたしますm(__)m

ありがとうございました

べこさん、ごめんなさい。
もう一度だけこちらをお借り致します。

さつまいもさんへ。
ご理解して下さりありがとうございました。
素直に受け止めて頂いたこと嬉しく思います。
もし、早急に何かご意見やご質問などに対する返答を要する場合には
お手数なのですが、
http://awishfrom8wans.blog106.fc2.com/
右サイドバーのメールフォームよりお訪ねくださいね。
大学生活での規制の多い学生さんたちと違って、
私は仕事場からの閲覧も可能ですし、
携帯で確認も出来ますので、なるべく早くお返事出来るかと思います。
山の犬たちの事、真剣に向き合ってくださり心から感謝致します。
これからもお心寄せて頂きますように
どうぞよろしくお願い致します。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる