今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

心臓が止まるかと思った。。。&大事な報告

3月2日

それは、夜お散歩に出たときのことです。。。

大分お散歩に慣れてきたイッチーと私は、いつものように歩いていました。

そして、道路沿いを歩いていたとき!!

普通に真っ直ぐ歩いてたイッチーが急に道路に飛び出そうとしたのです!!

しかも、大きなトラックが来てて、本当に焦りました。。。

大事には至らなくて何よりだったのですが、

本当に心臓が止まるかと思いました。。。

本人はけろっとしてましたけど(苦笑)



イッチー、寝ている時は普通に触らせてくれます。

しかし、おきている時は怖がります。

寝ている時は、触っているのに気づいても知らんぷり。

一緒に横になっても大丈夫でした。

その時は幸せでした(笑)





3月3日

イッチーは穴掘りが好きみたいです。

草むらに入ると必ずします。

そして、その上に座って一息(笑)

確かにケージに入ってるときも毛布をぐしゃぐしゃやってます。

この日は、現場に行ってきたのですが、

帰ってくるとめちゃくちゃにおいをかがれました。

懐かしいにおいでもしたかい?というかんじでした。





話変わって、大事な報告があります。

実は、2月26日に健康診断に行きました。

そしたら、乳ガンと子宮蓄膿症の疑いがあると言われました。

乳ガンは悪性ではないが手術をしたほうがいいとのこと。

また、きちんと避妊をしたほうがいいとのことでした。




避妊はしてあるはずです。

私はてっきり避妊は全摘出しているものだと勝手に思い込んでいました。

しかし、当時多くの獣医さんが手術をやってくれたのですが

頭数が多かったため全摘出ではなく、卵巣だけをとった避妊手術だったようです。

(獣医さんによっては、全摘出)

そのため、イッチーは子宮蓄膿症と乳ガンになってしまっていたようです。

本人はいたって元気ですので、10日に、手術を行なう予定です。




すぐに報告できなくて申し訳ありませんでした。

それは、お金の関係があったからです。

行った病院では、全部含めて10万くらいかかると言われました。

まだ150頭近くいるのに1頭に10万は・・・。

しかし、幸い安く手術を行なってくれるとこがあり

5万ほどでやっていただくことができ決定させて頂きました。

(その病院は、様々な形でお世話になっているとこですのでご安心下さい。)


これらのことを皆様にご了承して頂きたいと思います。

質問等は、tatou0225@yahoo.co.jpまでどうぞ。


よろしくお願い致します。


えりつぃん





20070303213747.jpg

20070303213735.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

腫瘍と子宮蓄膿症ですか・・・・心配ですね。
うちのエルも先月避妊手術をして、先生と相談の上、卵巣摘出だけにしました。
子宮を取っても乳腺腫瘍などの罹患率はほとんど変わらない、とのことでしたので。
これは先生によって見解が分かれるのかもしれませんね。
手術の成功をお祈りしています。

えりつぃんさん、頑張って!


カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる