今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

ダン、インサー

ご報告が大変遅くなってしまいました。
8月1日にN地区のインサー
8月7日にK地区のダン
が亡くなりました。
2頭とも推定15歳以上のかなりの高齢犬でした。

ダンは比較的人にも慣れており、触ったりおやつをあげることが可能でした。
夏になると飲み水の器の中に足を入れてジャブジャブと涼む姿がとても愛らしかったです。
ダン

インサーは残念ながらちゃんとした写真も残っていないのですが、N地区の子はK地区の子に比べて若い子が多く、これから私たちも触れ合いを強化していこうとしていたのでとても残念です。

やはり夏は現場の子たちにはとても厳しいです。
今も体調を崩して弱ってきている子が何頭もいます。
なんとか助けたいのに実際は何もできていない・・・
ただただ回復を祈るばかりで情けないです。

ダン、インサーお疲れ様でした。
あとは暑くないところでゆっくりと休んでね。
dann.jpg


秋森

コメントの投稿

非公開コメント

二頭とも長生きでしたね。しかし別れは悲しい・・これだけの数だとふぇらりあの薬や診察というわけもいかないし・・・。狭い小屋の中ではあったけど、ボランティアさんのやさしさにふれて、小屋もきれいにしてもらって、きっと穏やかな老後だったのでは?ご冥福をお祈りします。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる