今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

重要なお知らせです

3月も終わり、いよいよ4月を迎えます。
それなのに春らしくない寒い日が続きますね・・・
現場の犬たち、小林さんたちのためにも、早く暖かくなって欲しいです!

さて、すでに夏ママさまのブログにてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
4月より、皆様からご寄付いただく口座の管理体制が変更になりますのでご報告いたします。
今まで皆様からご支援をお寄せいただいた口座は、私たち学生が管理し
会計報告等を行っておりました。
この口座は元々現地住み込みボランティアである小林さん名義の口座でして、
本来ならば小林さんご本人が管理すべきであったのですが、
インターネットを利用できない環境下にいますので、
会計報告を私たち学生に任せ、その利便性を考え
口座も学生の方で管理することとなっていました。

けれどこの体制ですと現地で医療費等の支出があった場合
一旦小林さんがその費用を負担し、学生側に報告や領収書を提出した後
口座の方から小林さんへその費用を払い戻していましたので、
その間小林さんが立て替えてしまうことが負担となっていました。
その負担をなくし、皆様からのご支援金を現場のためにより使いやすくするため
小林さんともよく話し合った結果、
4月から本口座の管理を名義人である小林さんに戻すことにいたしました。

しかしながらそうすることで、会計の透明性を守るため、
これまで以上に使途の管理・報告が重要となってきます。
そうなると、お金の管理の経験が少ない学生だけで目を通し、
報告していくには不安が残ります。
そこでこれからは、いつもブログにて支援の呼びかけ、現場の報告等してくださっている
夏ママ様と一緒に会計報告をしていくことになりました。
毎月小林さんから夏ママ様の方に支出分の領収書と通帳のコピーをお送りし、
その使途など詳細に目を通していただきます。
そして皆様への報告は、学生と夏ママ様のブログにて公開していきます。
夏ママ様は、私たちよりも迅速な対応や詳細報告をしておられ、
至らない学生たちへ的確な指摘やアドバイスをしてくだり、本当に感謝しております。


また上記とは別になりますが、夏ママ様からのご提案で
小林さんの個人口座情報を公開することになりました。
そちらには犬たちのためのご支援とは別に、小林さんをはじめとする
現地住み込みボランティアさんたち3名のためのご寄付をお願いいたしております。
詳細は、お手数ですが夏ママ様のブログの方をご覧ください。↓
http://yamanasiwanko.blog3.fc2.com/blog-category-0.html



これからこのような新体制をとらせていただきますが、
何かご不明・ご不安な点がございましたら、遠慮なくご質問くださいませ。



秋森

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる