今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

8月13日現場報告

こんにちは。
2年の青芳です。

13日に3年生1人、2年生1人、1年生1人で現場に訪れました。

午前中は、エサやり、水換え、糞取りをいつもと同じように行いました。
その間に小林さんはN地区のお世話に行きました。

その後に山梨日日新聞の記者さんが来て取材を受けました。
また、東京から映画を見たIさんが現場にいらっしゃいました。


午後は、散歩を行いました。
サスケもポパイもすっかり散歩に馴れた様子で、楽しそうにしていました。

8月13日現場2


エースの人慣れを行っている大林先輩。
マリーが不思議そうに見ています。

8月13日現場3





散歩が終わった後は、いつも小林さんが刈ってくださるドッグランの草むしり。
機械を使わず、根こそぎ引っこ抜きました。
夏の草の生命力はすごいですね。。。

草むしり前。
8月13日現場4


草むしり後。
3人で頑張ったら、30分で終わりました。
8月13日現場5


抜いた草たちと一緒に記念撮影。
ドッグランに生えていたホオズキを天にかかげる大林先輩。
後で気づいたのですが、ドッグランの草むしりしてから散歩すれば良かったです。(苦笑
8月13日現場6


その後、小林さんと談笑し現場を後にしました。
この日は、雲が出ていたので比較的涼しく作業ができて良かったです。

2年 青芳


_________________________

以降は、8月15日(日) 午前1時付けのクマさんの状況報告です。

クマさんは、まだ警察の霊安室に置かれている状況になります。
警察の方では、身元が見つからず、事件性がないものから、
役所の方に手続きをお願いする形になっているそうです。

ただし、クマさんの住む家と発見現場において、市町村の住所が違うことから
どちらの役所で行うのかを警察と2つの役所の3者で話し合っているそうです。

土日は役所がお休みなので、火葬などの手続きは早くても
月曜か火曜あたりになってしまうと考えられます。

ですので、小林さんは役所から連絡が来るのを待つ状態になっています。

以上が現在の状況になります。
また何か変化がありましたら、その都度ご報告させていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

若いパワーをまき散らしてくださいね!

青芳さん、お疲れ様でした。
やはり若い方達のパワーは凄いですね。
30分で山ができるほど草をむしってしまうのですから!
根こそぎ抜いてもらえば、暫くは伸びないでしょうから・・・

私は庭の草を丈が伸びないうちにと思いつつ
いつもボーボーにしてからヨッコラショと抜いております(汗)

熊さんのこと・・・行政というのは、なかなか手続きが大変らしく
周りが思うようにはなかなか進まないものですね。

それでもワン達の世話は休めませんので
若い方達と談笑しながら動くことで
小林さんの心の錘を少しでも軽く出来るのではないかと
勝手に思っておりますが・・・

私たちにはないパワーが羨ましいです!
あなた方がいらっしゃるというだけで、お山にパワーが広がります!
どうか宜しくお願いします。

バーバMIKOさま

コメントありがとうございます。

今日、小林さんにお電話で草についてお聞きしたら、まだ伸びてないそうです。
やはり、刈るのと抜くのとでは、成長度合いが違いますね。
また、現場に訪れた時には現場全体を引っこ抜きたいと思います。

クマさんの方は変わらず、何も連絡がないそうです。
とりあえず連絡が来るまで待つと小林さんは、おっしゃっていました。

小林さんの負担も増えているので出来るだけ、学生でもお手伝いに行きたいと思います。
最近、小林さんの体調のほうもよろしくないそうです。

学生だからこそ出来る、パワーを持って
これからもがんばりたいとも思います。

また、何か近況に変化がありましたら、ブログのほうにアップいたします。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる