今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

8月25日の現場報告

遅くなって申し訳ありません。1年の里村です。
8月25日に4年生1人、2年生2人、1年生2人で現場に行ってきました。

午前中は、餌やり、糞とり、水かえなどをしました。

午後にはOBの先輩方が来てくれてとても賑やかでした!
また、この日は保健所や市役所や自治会の人が来て、K地区と、N地区を見ていきました。

夕方にはサスケ、ポパイの散歩をしました。マリーも外に出ましたがいつも通り走り回ってました。
また、エースが少しでも人に慣れてもらうため小屋の中に入って呼びかけたりしました。

今回の活動はここまでです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

暑い中お疲れ様です!OBの方が来てくださって、きっとワンたちもとっても喜んで
いたでしょうね♪ 学生さんたちが学業の傍らかんばって下さってる活動を行政の方
や自治体の方がたがご理解、応援して下さればいいですね。
地元のサポーターさんが多くなれば、小林さんたちも少しは身体が楽になるの
だろうになーーーと・・。地元の動物病院などでボラを募集したりはまずいのですか?
具合が悪い子が出た時など急に人手が必要な時、近くですぐこれる人がいると
心強いですよね・・・
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる