今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

映画「犬と猫と人間と」

12月12日(日)に上野原市役所で映画「犬と猫と人間と」が無料上映されました。
上野原どうぶつの会さんが主催のもと、
帝京科学大学の犬と人との共生空間を考える部「シリウス」と
どうぶつの命の大切さを考える部「SWEET HEART」の共同でお手伝いさせていただきました。
『犬と猫と人間と』は、映画『あしがらさん』の飯田基晴監督が手掛けた、
現在の日本の犬や猫と人間との関係を静かに見つめるドキュメンタリーです。
空前のペットブームといわれる中、処分される犬猫の数はなかなか減らず、
彼らを助けようとする人々の努力とジレンマ、そして確かにそこに存在する
命の美しさを丁寧に描写しています。収容施設で死を待つ犬猫たちの姿を見るの辛いですが、
それが悲しい現実でもあります。
動物好きはもちろんのこと、そうでない人々も必見の胸を打たれる秀作です。

この映画には、山梨の現場についても取り上げられいます。
去年の10月にロードショーされ、今年の6月にはDVDが発売されました。

犬と猫と人間と2

約60人ほどの地域の方々が来てくださり映画を見てくれました。
メンバーの方でパネルの展示をし、興味を持ってくれた方々に山梨の現場のことをお話しました。

犬と猫と人間と1

映画の上映後のアンケートには、
・考えさせられる内容だった。
・もっと映画などで知る機会を増やしてほしい。
・自分に何ができることはないだろうか。
など色々なご回答を頂きました。

外部の方と連携して、またイベントが開けたら良いなと思います。
今回は、イベントの告知ができず申し訳ございません。
また、このような機会が開けたら早めに告知させて頂きたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

青芳

コメントの投稿

非公開コメント

市役所で無料上映会!なんとも素晴らしい企画でしたね!
山梨の別の町でも上映のチャンスがあるといいなぁ。

私も地元の会の方に提案してみましたが、予算が・・と駄目でした(><)
あの映画でこちらのwanちゃんの事がでていて、とても嬉しかったです。
沢山集まってくれてよかったですね。もっともっと山梨わんこの事を
知ってくれる人が増えますように。そして里親候補さんも増えますように~
広報活動お疲れ様でした。(このパネル本当見やすそうでいいですね)
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる