今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

12月29日の現場報告

こんにちは~♪
29日の現場報告をします(^^)!

この日は2年生4人で現場に行きました。
この日の現場は特に寒く、雪が降ってきそうな寒さでした。



現場に着いてからは小林さんとお話をした後、N地区行きました。

N地区では糞取りや水替え、エサやりなどの作業を行いました。
N地区は日が当っている場所が少なく、水もほとんど凍っていました…。

12月29日2
こっちの現場には自ら近づいてきてくれる子もいるのでお世話していてとても嬉しいですね♪

12月29日1
作業が終わってからは日の当たる場所に行き、みんなでお昼ごはんを食べました!!
外で食べるお弁当はより一層おいしく感じました。
12月29日3

トムのいるビルにも行ってきました。
相変わらず大きいトムですが、傷がとても痛々しかったです(><)

K地区に戻ってからは小林さんの家の屋根にシートをかぶせる作業をしたり、散歩をしたりしました。
この日はサスケ・ライアン・ガジュマルの散歩をしました。
サスケとライアンは楽しそうに現場の中を歩き回り、ライアンは一生懸命「穴」を掘っていました(^^)笑

ガジュマルは自分の小屋の周りを行ったり来たりしていて、なかなか遠くまで行けませんでした。
次はドッグランまで行けるといいですね!

屋根にシートをかぶせる作業をしていた2人は高い場所にいたせいか、テンションが少しおかしくなっていました(^_^;)
12月29日5


なにはともあれ、これで雪が降っても安心して過ごせそうですね。
12月29日8
12月29日6

K地区での作業が終わった後は小林さんとお話して帰宅しました。

以上で現場報告を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆彡

2年 幡野


コメントの投稿

非公開コメント

ほ・・本当に山は寒いのでしょうね。それこそ糞も凍ってしまっているのかな・・
そんな中での活動お疲れ様でございます。やはり自分から近づいてくる子達は又
格別可愛いのではないでしょうか?これも今までの学生さんたちの努力の結果
ですね!wanちゃんたちは皆元気そうですが、トムちゃんどうしたのですか?
怪我でしょうか?

すごーーいこんな高い所での作業、目がくらみそう。小林さんも登ってる!?
そうですよね。これから山梨は雪が降る季節・・こういう屋根は必需だから、
危険な作業でもやらなくちゃなのですよね!
立派に完成、わんたちもお散歩できて嬉しい一日でしたでしょう。
ありがとうございました~。

大変な作業でしたね

昨年、伺ったときに積雪量を聞いてホッとしました。
新潟のような豪雪地帯だったら
小林さんのねぐらはペシャンコになってしまうでしょうから・・・
真冬の寒さは相当なものかと思います。
建物ごとシートで包んでしまいたいですね(笑)

暮れも押し詰まった時期の作業は大変だったことでしょうね。
若い方々の力には、私の心も助けられます。
ありがとうございました。

お弁当だって大勢で食べたほうが美味しいし!
これからも皆さんで頑張ってくださいね。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる