今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

バーヤン

先ほど、小林さんからご連絡がありました。
1月1日(土)にK地区のバーヤンが亡くなりました。
元旦と言うこともありましたので、小林さんの配慮で三が日を跨いでのご報告になります。
いつも、もの静かなバーヤン。
吠えることもありませんでした。
いつも近くによると自ら、こちらに静かに来てくれました。

バーヤン1

ジャーキーをあげると嬉しそうに食べに来てくれました。
バーヤン2

30日には現場に雪が降ったりして、急に寒くなっていました。
急な温度変化で、とても寒かったのだと思います。

バーヤン。お疲れさまでした。
ポンタには、もう会えたかな?
きっと、ここよりも暖かいだろうから、ゆっくり休んでね。


青芳

コメントの投稿

非公開コメント

バーヤンのご冥福をお祈りします

夏ママさんのブログで知りました。

自分の存在を感じさせないほど控えめな子だったとか・・・
自己主張をすることさえ知らずに
長い年月を過ごしてきたのですね。

私のブログでも、バーヤンのことを
ご報告させてくださいね。

虹の橋の向こうで
バーヤンが笑顔で走り回っていますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる