今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

2月の会計報告

こんにちは!多頭会計係です。





2月の会計報告をします!

**********************************************************

2月は101,185円の支援が集まりました。
詳細は以下の通りです。
↓↓↓
2/2  R.Hさん 30,000円
2/2 F.Kさん 4,000円       
2/3 N.Tさん 3,000円 
2/3 E.Oさん 1,000円
2/5 S.Yさん 3,000円
2/8 J.Hさん 5,000円
2/10 M.Mさん 3,000円
2/10 M.Yさん 5,000円
2/14 K.Kさん 5,000円
2/16 U.Sさん 1,000円
2/18 H.Kさん 3,000円
2/21 M.Hさん 2,000円
2/22 M.Aさん 3,000円
2/23 Y.Mさん 5,000円
2/24 K.Sさん 2,000円
2/24 J.Bさん 5,245円
2/24 J.Bさん 20,940円

 
  



多くのご支援、ご協力の程ありがとうございます。



以下、2月の支出詳細です。

■支援金合計(1月残高含む)                    167,689円                
■支出合計                             59,038円 
■支出詳細月分
    ガソリン代                          20,000円
    軽油代                            2,500円
    灯油代                            4,000円
     
    その他                                 
    [内訳]
      ハガキ40枚                      2,000円 
      腕時計                         980円
      ピッタンコ(ネズミ取り)               1,038円
      オイル(発電機用)                   558円
      炭取バサミ                       648円
      軍手(スベリ止め)                   298円
      雪かき代(2tトラックにて運搬含む)         25,000円
      軽ストップランプ取替                  920円
      給油ポンプ                       98円
      エンジンオイル                     998円
            

    合計                            59,038円


 

  ■残高                            167,689円

**********************************************************


皆様からのご支援、本当に支えられております。

これからもメンバー一同がんばっていきますので
ご支援のほどよろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

学生様

いつもワン子達のお世話本当にご苦労様です。
そして有り難うございます。

学生さん達にお願いがあります。
現地に行く事が出来ず、他での支援しか出来ない私がこの様なお願いをするのは
どうかとも思いましたが
遠く離れた地より、いつも山で暮らすワン子達の事を心配し思う支援する者にとって

ワン子達の山での日々暮らす様子を知りたく
また私が現地に行きワン子達にしてあげたくても出来ない事
どうぞ今まで以上にワン子達と接する時間を作ってあげてください。
全てのワン子達に沢山話しかけてあげてください。

それとお願いの一つとしてワン子達への毛布の事ですが
ワン子達のハウスの中に沢山毛布敷き詰めてあげてください。
ワン子の中には毛布を知らず、毛布をハウスから引っぱり出したり
遊んだりする子も中にはいるでしょう。
でもきっと何度も敷いているうちに温かい毛布の良さも知るでしょう。

学生さん達にとって、毛布の入れ替え作業も大変な重労働である事も十分承知しています。
決して不満でこの様な事を書いたのでは無い事をご理解ください。
遠く離れた地にいる私の様な者が考えつく事、少しでも寒さから身を守る為に
せめて毛布で温かく過ごせたらと思い支援しました。
毛布は沢山有ると思います、遠慮なく使い捨てで使ってください。
もし毛布が足りなくなれば私の様な支援者様も沢山おられると思います。
無くなれば、また毛布の支援を募れば集まり送ります。
すべて山で暮らすワン子達の為。

何度も言う様に現地でお世話をする事もしていない一支援者です。
ですがワン子達への想いは強く、いつも山で暮らす犬達を想っています。
自分勝手で都合のよいお願いに聞こえましたら申し訳有りません。

学生さん達への日頃の感謝の気持ちでいっぱいです。
そして自分自身現地に行く事もせず、いつも支援のみで心苦しくも思っています。

これからもワン子達のお世話をよろしくお願い致します。

もしこのコメントで嫌な思いをされましたら本当に申し訳ございません。




Re: タイトルなし

支援者の一人様

コメントありがとうございます。
動物の命の大切さを考える部~SWEET HEART~多頭飼育問題改善活動班、代表の青芳です。

定期的に現場に行く私たち学生は、できるだけ多くのワン子達に接するようにしております。
ジャーキーをあげたり、散歩ができる子は散歩をしてドッグランで遊ばせたりしてます。

毛布の件についてですが、秋頃から毛布を入れさせて定期的に新しい物に変えております。
毛布を入れた最初の頃は、気に入らず外に出したりしていましたが、最近では中に入っていることが多くなりました。
きっと良さに気づいたんだと思います。

支援者様から色々な支援の物資が送られ、現場のワン子達は本当に幸せだと思います。
空腹を満たしてくれるご飯。寒さを守ってくれる犬舎と犬小屋と毛布。
お腹一杯かつ暖かい環境で暮らせるワン子たちは、とても幸せです。

学生は物資などの支援は、あまりできていないのが現状です。
現場に行ける身として、少しでも現場のワン子達が安心して生活できるような環境にしていけるように努力してまいります。

活動に行きましたら、できるだけ早く現場の様子を写真と一緒にお伝えしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる