今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

3月6日の現場報告☆

こんにちは☆
遅くなりましたが、3月6日の現場報告をさせていただきます。

この日は、2年生1人、1年生2人の計3人で現場に向かいました。
現場に着いて小林さんと少しお話してから、さっそくN地区へ。
エサやり・水かえ・糞取りをしました。

この日は比較的暖かな気候でしたが、日陰に入ると
ひんやりと寒かったです。
お日様があたっている犬舎のわんちゃんの水はいたって普通でしたが、
日陰になっている犬舎のわんちゃんの水の上には分厚い氷が・・・。

日があたる・あたらないは時間帯で変わってくると思いますが、同じN地区に暮らしていても
こんなにも差ができるんだとびっくりしました。


エサを見せると、「待ってました!!」とばかりにみんな目が輝いていました☆
多頭のわんちゃんたちは、人に慣れていない子も多いですが・・・エサを目の前にすると、
「人が近くにいてもお構いなし!!」と、あげたそばから無我夢中で食べていました♪
この日もみんな元気そうでなによりでした。
3月6日1
↑ごはん待ち中♪

3月6日2
↑お待ちかねのごはん♪


そして、この日は脱走中だった"きり丸"が無事に保護され、元いた犬舎に帰ってきました。
今まで脱走してた割には、あっさり保護された"きり丸"でした♪
犬舎の外を自由に走りまわるのもいいけれど、
あったかい毛布が敷かれた犬舎の中も結構いいでしょう?(笑
2011/3/6現場3
↑"きり丸"♪


その後K地区に戻り、小林さんと談笑してこの日の作業は終了としました。

以上、現場報告でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



一年 井川



コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労さまです。きり丸ちゃん、小柄ですね。なれさせ中ですか?
コミュニケーション、難しいことも多いと思いますが、頑張ってください!
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる