今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

4月10日の現場報告☆

こんにちは☆
遅くなりましたが、4月10日の現場報告をさせていただきます。

この日は、4年生1人、3年生1人、2年生3人の計5人での活動でした。
まずN地区で活動しました。
この日はあいにくの雨でしたが、わんちゃんたちはいつもどおり元気いっぱいです(^^)
いつものようにエサやり・水やり・フン取りをしました。

すると雨も止んできたので、ジャーキーを手にわんちゃんたちに配ってまわりました。

ポチ・シュートはいつも小屋から出て私たちを迎えてくれますが、
ジャーキーを持ってくるとさらに勢いよく元気に迎えてくれます(*^^*)
2匹でおいしそうに食べてくれる姿を見ると、私たちもとても嬉しくなります。
4月10日 12
↑私たちを元気に迎えてくれる、ポチ・シュート



ベル・リンもよく出てきてくれるようになりました。
ベルはジャーキーを見ると、人なんて怖くない!!というかんじに
ジャーキーに一目散に飛びつきます。手からもジャーキーを食べてくれるほどです♪
リンはそんなベルに少しびっくりというかんじで(^_^;)
まだ手からは食べてくれないもののジャーキーを犬舎にいれると、
おいしそうに食べていました。
この2匹も"今までこんなに人前でジャーキー食べてたっけ?"というほど、
最近はよく小屋から出てきてくれます。
4月10日 9
↑ジャーキー大好きベル



そして、このごろ?よくレトロが顔を出してくれるようになりました。
最初は"ジャーキーは食べたいけど・・・"というかんじで食べたそうにはするのですが、
少し警戒気味・・・。
しかし慣れてくると、小屋から出てきて・・・手からもジャーキーを食べてくれました♪
4月10日 3
↑エサは食べたそうだけど・・・まだ小屋から出てこないレトロ

4月10日 4
↑ゆっくり小屋から出てきた!!

4月10日 6
↑そして手からジャーキーを食べてくれました♪


"人の手からジャーキーを食べる"・・・なんてことないことかもしれませんが、
レトロだけではなく多頭のわんちゃんたちにとっては、とても勇気がいることだろうと思います。
"まったく小屋から出てこなかった子が、今日は出てきてくれた",
"この前は手から食べてくれなかったのに、今日は手から食べた"など見た目些細な変化かもしれませんが、
とても大きな変化だと思います。
いまだになかなか小屋から出てこない子ももちろんいます。
焦らず気長に、そして楽しくつきあっていけたらなと思います。


ジャーキーを配り終わると、K地区に行き、K地区わんちゃんにあいさつをして
現場を後にしました。


今回の現場報告は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


2年 井川

コメントの投稿

非公開コメント

バンビ里親の楓です!!
そうですね。
少しの変化でもすごく嬉しいものです。
バンビは一ヶ月経ってびっくりするくらい馴染んできましたよ~
首輪もつけられたし、リードだって付けられました!!
お散歩はまだまだだけど庭に出すとグルグルよく歩きます。
手を出すとチョンって鼻を付けてくれます。
尻尾もフリフリしてくれます(^^♪

ジャーキーの力って凄いなって思います。
みんな大好きですものね(^^♪
学生の皆さん、頑張ってくださいね(*^_^*)
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる