今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

7月23日の現場報告

こんにちは。
3年の青芳です。

7月23日(土)の現場報告です。
この日は3年生2名、2年生1名、1年生5名の計8名で現場に向かいました。
午前中は、いつものように餌上げ、水換え、犬舎掃除を行いました。
お昼休憩をとり、水分&栄養補給をしっかりとして午後の作業に取り掛かりました。
110723現場1
まずは日差し除けのために犬舎に布を取り付けました。
今日も暑かったですが、これからもっと暑くなると思いますので、少しでも涼しくなればいいですね。

その作業をしている間に、K地区に向かい車にガジュマルとユキを乗せて、N地区に連れてきました。
2匹とも車中は、とても静かでしたが懐かしのN地区に戻ったときは、少し表情が和らいだように見えました。


まだドアが完成していなかったため、廃材を使ってドアを作りました。
110723現場2
まずはトタンを配置して…。

110723現場3
トタンに穴をあけて、トタンと柱を針金で固定しました。

110723現場4
次にドアの網を持ってきて、こちらも針金で柱と固定しました。
そしてガジュマルとユキを犬舎に連れてきて入れました。

110723現場5
110723現場6
最初は不思議そうにしていましたが、懐かしさを感じたのか嬉しそうに犬舎内を散策していました。

ガジュマルは、2009年の12月頃から
ユキは、2010年6月6日頃から

K地区に移動していました。
ガジュマルは1年半、ユキは1年振りの帰省となりました。
今後も様子を見ながら、少しずつ人に馴れるよう頑張っていきたいと思っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


3年 青芳

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる