今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

トム


8月23日にN地区のトムが亡くなりました。
14~15歳、白い中型犬でした。

トム1

トムは比較的人懐っこいシュート、ポチと同じ犬舎にいました。
犬舎の前を通り過ぎると近寄ってくるシュート、ポチに対し、
トムは犬小屋の中でじっとしていました。
上の写真は珍しく外へ出てきたときの写真です。

なかなか私達と接する機会がなかったトム。

トム2

亡くなる1週間前からだんだん食欲が減り、
水も自力で飲めなくなっていたそうです。
23日の夕方に病院へ運ぶ途中に
残念ながら息を引き取りました。

暑かったり寒かったりする最近の気候が
トムには厳しいものとなってしまったのでしょうか。
シュート、ポチも心なしか寂しそうに見えました。

油断禁物なこの季節、
私達も犬たちのために最大限のことは
していきたいと思っています。
みんなでこの不安定な夏を乗り越えられるよう
今後も頑張っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後もご声援よろしくお願いいたします。


2年 佐藤

コメントの投稿

非公開コメント

一生懸命生きたトム君。安らかに・・・・ご冥福をお祈り致します。

トム君

人に愛されないで亡くなって行くワンコたち・・・本当に不憫ですがでも見取ってくれる人がいることそれは幸せですね。すべての子達がしあわせであるように願わずにいられません。トム君・・・やすらかに。

応援しています

初めてコメントします。 Blogはたまに拝見させていただいてます。

皆さんの頑張りちゃんと見ています。お手伝いにいけないけれど、がんばっている姿ちゃんと胸にきざんでいます。 暑い日寒い日  本当に頭が下がります。

家庭犬にはなれなかったけれど・・・トムはけっして見捨てられた犬ではなく、皆さんの愛をうけて孤独ではなかったのですよ。 すごく美男子な子ですね。  存在を認められて、ちゃんとお世話されて天寿を全うしたのですから 心に暖かいものをもって逝ったとおもいますよ。  そう思いましょう。  そうして それを励みにしてまた 一歩頑張ってください。

応援しています。e-2
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる