今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

グリーン

連続更新すみません。
もう1匹、報告をさせていただきます。

12月23日の朝、K地区のグリーンが亡くなりました。

グリーン①

16歳の雌、白内障を患った子でした。
目立った外傷はなかったため、
老衰だと思われます。
死後学校の先生と学生の元、
解剖が行われました。
詳しいことについては先輩に
更新していただきたいと思います。

現場に行くといつも寝ていたそうです。
見えない目で何を見てたかわからないですが、
最後は現場のMさんが看取ってくださったそうです。

いつから白内障だったのか、
今となっては誰にもわからないですが
嗅覚、聴覚、足や身体の感触のみで生きていくのは
怖いことがたくさんあったと思います。
しかし、私たち学生からの愛情は
きっと伝わっていると思います。


2011年ももうすぐ終わります。
12月は3頭の子が亡くなりました。
まだ現場には雪は積もっていませんが、
これからどんどん寒さは厳しくなります。

現場の犬たちも小林さんも
もちろん私たち学生も
寒さに負けず、みんな元気に
2012年を向かいたいと思います。

これからも応援
よろしくお願いします。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


2年 佐藤

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです

皆さんに、見守っていただいて、天国へ行けたこは、幸せです。寒い中お疲れさまです。何か、できることがあれば、手紙でも、ツイッターでも、小林さま、また、お手紙書きます。よいお正月を

12月になって悲しいお知らせが続きました。
人間もですが、厳しい寒さや暑さは、わんちゃんにもこたえるのですね。

リンちゃん、クララちゃん、グリーンちゃんのご冥福をお祈りします。


みなさん、今年も活動ご苦労様でした。
来年の皆様のご活躍とご健康をお祈りいたします。

良いお年をお迎えくださいね!
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる