今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

サヤカ

報告が遅くなってしまってすみません。

2012年になってすぐ、
1月4日にK地区のサヤカが亡くなりました。

サヤカ①

サヤカは2年半前に犬舎から逃げ出し、
昨年11月に捕獲されるまでずっとK地区周辺で暮らしていました。
推定14~15歳の雌で、解剖の結果肺癌だったそうです。

車で現場へ行くといつもひょこっと顔を出して
私達を迎えてくれていたサヤカ。
保護されてからは会いに行くことはできませんでしたが、
長い間の放浪で心身ともに弱っていたものと思われます。

私が現場へ初めて行ったときもサヤカは私達を迎えてくれ、
捕獲されるまで行くたびに元気な姿を見せてくれました。
なかなか来ない日はみんなで「サヤカー!!」と呼ぶと
遠くのほうに小さく白い犬がひょこっと見えたり。

きっとK地区周辺にはサヤカしか知らない素敵な場所や
面白い場所がたくさんあるんだろうな、と思います。
いつか教えてね、サヤカ。
サヤカを筆頭にみんなで探検とかしてみたいね^^

12月1月と立て続けに現場の子が亡くなっており
ついに全体の頭数は47頭となりました。
私が入学した時の半分以下です。
N地区でドッグランへ連れていける子が増えているので
譲渡という形で頭数を減らしていけるよう
私達も努力していきたいと思います。

みなさんのご協力、ご声援
よろしくお願いいたします。


サヤカ!!
これからも現場を見守っていてね!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

2年 佐藤

コメントの投稿

非公開コメント

とってもいい写真ですね。行きたい所に行き、ご飯もちゃんと頂けて幸せ
だったと思います。きっと天国から皆様わん’sたちを見守ってくれているでしょうね。
ご冥福をおいのりいたします。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる