今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

カイばあちゃん

こんにちは、2年の佐藤です。
ご報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。
今年10回目のお知らせとなります。

7月17日未明、N地区のカイが永眠致しました。
亡くなるまでの2,3日頑張ったようでした。
享年18歳でした。


皆からは「カイばあちゃん」と呼び親しまれ、
多頭活動の全員の大きな存在でした。

カイばあちゃん1
小林さんの帽子をかぶりこなすカイばあちゃん
小林さんよりも似合ってる?


カイばあちゃんは小林さんとK地区の頃から
6年間生活を共にしていたワンコで、
いつもベットの上で私たちをお出迎えしてくれました。
甲斐犬のミックスということもあり、おばあちゃんながら
凛々しい顔立ちだったと思います。

カイばあちゃん2
爪切り中のカイばあちゃん
おしゃれは足元から^^*!!


一緒にベットの上にあがると普段は知らんぷりしてるのですが、
たまにかゆいのか、頭をこすりつけてくる時がありました♪
しかし、やはりおばあちゃんといえども女の子なので
男の人にしかしなかったような・・・男の人が羨ましかったです> <;

油断するとカイばあちゃんの脚に下敷きにされることもありましたが、
食べ物の好き嫌いもせず、トイレもちゃんと外でし、無駄吠えもしない
かしこいおばあちゃん犬でした^^

カイばあちゃん3
カイばあちゃんのお尻としっぽ
あまりに可愛かったので載せちゃいます^^\


そして誰よりも小林さんのことが大好きだったカイばあちゃん。
寝るときには、きついきついと言っていても離れる素振りなど
決して見せませんでした。
なんだかんだ言いながらも、お互いを信頼しているのだなと
2人を見ていて感じました。

小林さんに力強くなでられると、気持ち良さそうに
目を細める様子が今でも容易に目に浮かびます。


現場に行っても、もうベットの上には
カイばあちゃんがいないんだと思うといまだに切なくなります。
これはどのワンコにも共通して言えることですが、
もっと会いたかった、もっと見ていたかった、もっと触れたかった
と、正直いつまでも心に残ります。


もう天国でガジュマルやキリ丸達には逢えたかな。
みんなによろしくね。

カイばあちゃん5

カイばあちゃん4
みんなあなたのことが大好きだったよ
おやすみ、カイばあちゃん


2年、佐藤

コメントの投稿

非公開コメント

悲しいです

とってもかわいいおばあちゃん犬ちゃんでしたね。
残念ですが・・・

天国で穏やかに過ごして下さい。
そして小林さんや学生さん、仲間たち
皆さんをずーっと見守って上げて下さい!合掌

F様

コメントありがとうございました。

学生一同、カイばあちゃんとのお別れを残念に思うと同時に、
今まで頑張ってくれたことに感謝しています。


きっとカイばあちゃんなら雲の上に寝っ転がり、
見守っていてくれそうな気がします。


いつもご支援ありがとうございます。
F様をはじめ、皆様のお心遣いに恥じぬよう、
これからも活動に精を尽くしていくつもりです。


猛暑が続きます。
お身体にお気を付けください。

2年、佐藤

佐藤さん こんにちは。

カイバァチャンの訃報は私のブログでも報告させていただきました。
なかなか良い画像が見つからなくて苦労しましたが・・・

今回こちらで可愛い寝顔や皆さんとの画像を見て
他のワンコたちとは別格だったなぁ~と改めて感じました。
タロウ、ポンタ、カイ・・・
今は小林さんと一緒に眠るワンコは居ないのですよね。
今年の秋からは、今まで以上に寒さを感じてしまうでしょうね。

バーバMIKO様

コメントありがとうございます。

私もバーバMIKO様のカイばあちゃんの
追悼ブログを拝見致しました。

拝見していて、追悼ブログを担当している者としては
自分にはまだまだ至らない所が多々あると気付かされます。

まだまだ暑さは続いていますが、寒くなってからの
現場の部屋を想像すると確かにそうですね。
その時は、何か出来ればいいなと考えています。


いつもご支援、ブログ共々ありがとうございます。
今年はもう追悼ブログを上げないで済むといいですね。

末筆ながら、お身体にお気を付けください。

2年、佐藤

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる