今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

8月20日・8月21日の現場報告

こんにちは、3年の井川です。
8月20日、8月21日と現場に行ってまいりましたので、それぞれ報告させていただきます。

*************
8月20日

この日は、計3名で活動に行ってきました。

N地区に着いて、いつものようにわんこのお世話から開始です。
まだ8月ですが、真夏!!というかんじでもなくとても作業がしやすかったです。
テキパキとあっという間に終了しました。

お昼休憩をとり、午後の涼しくなってからわんこたちの人馴れをしました。

まずはお散歩から♪
この日は人数が少なかったため、わんこたちを出しては入れてまた違う子を出しては入れて・・・と順番に散歩していきました。

いつもみんなで手分けしてお散歩していますが、ひとりでたくさんのわんこの散歩ができて嬉しかったです。
8月20日①
↑草むらを探索中 サスケ

8月20日②
↑今か今かと散歩を待っている べん


そしておやつタイム♪
やはりササミジャーキーは人気ですね、おいしそうに食べていました。
8月20日③

8月20日④
↑おやつ大好きルビー 早くちょうだい!!とカメラにどアップ(笑



その後、わんこの犬舎の板が敗れていたので片付けをました。
近くを通ったねこに驚いて、ガリガリと板を破いてしまったそうです(^_^;)
写真がなくて残念なのですが、片付け中そのわんこがそっとやってきて隣で不思議そうに首をかしげている姿が、
とてもかわいかったです。
****************
8月21日

この日は、計4名で活動に行ってきました。

N地区に着いてお世話を3人に任せ、私は小林さんと一緒にお肉を取りに行き、そのままK地区へ行ってきました。

8月21日①
↑K地区
K地区わんこもあと9頭と、本当に少なくなったなぁと思います。
わんこたちにあいさつを兼ねてジャーキーを配って回りましたが、とても切なさを感じました。

久しぶりに会ったのですが、1年の2年も会っていないわけではありません。
ですがこの前会った時とはあきらかに違う、みんな一気に老けた印象を持ちました・・。

私が1年生だった頃、わんわん吠えていて今にも襲いかかってくるのでは?!!という子も、この日は吠えさえしませんでした。
ぼぉーっと遠くを見つめて、私が見えているのかいないのかさえわからなほど無反応・・。
あまりに切なくなったので、もう噛まれてもいいや・・・との思いで手を伸ばすと触れてしまいました、初めてその子に触りました・・。
普通触れたことはとても嬉しいことなのですが、この日はもっと噛むなり吠えるなりしてくれたほうが嬉しかったなと思います。

犬の1ヶ月、2ヶ月は本当に早いのだと実感します。
生き物なので老いていくのは当たり前ですが、寂しいです。



N地区に戻り、お昼ご飯を食べてから午後の活動開始です。
午後は、草抜き・犬舎の掃除とそれぞれ分かれて作業しました。
8月21日②
↑草抜きがんばりました



お盆は過ぎてしまいましたが、N地区にある供養塔にお花とお線香をあげました。
8月21日③
もう老犬ですので亡くなる子も多いです・・今年は8月現在で、10頭のわんこがお空に旅立ちました。。
お空から他の多頭わんこを見守っていて欲しいなと思います。


以上、現場報告でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



3年  井川

コメントの投稿

非公開コメント

井川さん こんにちは。

お散歩の様子が目に浮かび
思わず私も嬉しくなっちゃいました。
楽しいひとときを過ごせたワンコ達は
それ以上に嬉しかったことでしょうね v-522

ルビーの期待感200%の眼差しの可愛いこと!
散歩やオヤツを待っていてくれるのも嬉しいですよね~

K地区は9頭になってしまったんですか。
不用になった小屋も綺麗に片付けられていて
以前とは、だいぶ様変わりしましたね。


>犬の1ヶ月、2ヶ月は本当に早いのだと実感します。

本当に、その通りです。
自分を差し置いて、どんどん年取っていくワンコに
人は必ずと言って良いほど、切ない思いを感じることでしょう。
短い一生だからこそ最期まで穏やかな生活をさせてあげたい。

ワンコに対する想いは、みんな同じですよね!
いつも、お世話をありがとうございます。

ありがとうございます。

バーバMIKO様

コメントありがとうございます、3年の井川です。

現場のわんこたちを見ていると、日々その変化に驚かされています。

今ではお散歩大好きなわんこたちも、そこまで行くのにはとても大変でした。
首輪をつけてリードをつけて、犬舎から勇気を持って外に出てくれるのを待ち・・・。

そんなことがあったのか・・・というくらい、今ではリードをすぐにつけさせてくれたり、楽しそうにお外を探索しています♪


わんこたちが亡くなっていく寂しさは常にあります。
私が現場に関わってきてからも何頭もの犬がお空に旅立ちましたが、別れは急で本当に切なくなります。

別れの寂しさも目立つ現場ですが、何かできたうれしい瞬間も日々感じていけたらと思います。

ありがとうございました。


3年 井川
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる