今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

8月28日 現場報告

お久しぶりです! 久しぶりに現場報告をさせていただきます、
2年の森です。
8月28日に現場へ行ってきましたので、報告させていただきます。
28日は
4年生1人、3年生3人、2年生1人の計5人で行ってきました。

朝から晴天!もう夏も終わりだなぁと感じさせられるような空ですね。
8.28③

小林さんにあいさつをし、いつも通りにフン取りと餌やりをしました。
8月の終わりといってもまだ夏です。
水分補給をしながら、餌の器を洗ったりと個々で出来ることを午前中に行いました。

午後は散歩と人馴れをしました。

お散歩の様子です。

リードを快くつけさせてくれ、出すと元気に走り回るライアン。
8.28②

あまりのスピードに必死でついていきました。
8.28①
「みんなの方に行きたいなー。」
とでも言いたそうですね…。この写真を撮ったあとも走り回っていました。
散歩が終わり部屋に帰すと、気づくと寝ていました。
いっぱい走ったからかな?ゆっくり休んでね。

最近人馴れの効果かどうかはわかりませんが、
みんな少しずつですが顔を見せてくれる時間が長くなった気がします。

アヤやコロンが小屋から出ているのを発見したり…
ニアがジャーキーを手のひらから食べてくれるようになったり…
アスカが小屋に帰らずにじっと自分の方を見てくれるようになったりと、
少しの変化ですが、あの子たちにとっては大きな変化だと思います。

自分もあの子たちの少しの変化が以前よりも分かるようになって、嬉しく思います。
これからもあの子たちの“少しの変化”を見つけられるよう、頑張ります。


読みにくい部分があったと思いますが、
ここまで読んでいただいて
本当にありがとうございました。


また機会があれば会いましょう。2年の森でした。
P1000743.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

森さん こんにちは。

まだまだ暑い中、現場での作業をありがとうございました。

ライアンは散歩が嬉しくて仕方ないようですね。
自分の歳も考えずに突進していたのかな?
遊び疲れて眠りこける仔犬のようで可愛いですね v-345

頭数が減ってきたことも無関係ではないのでしょうが
ワンコ達が人に対して好意的になってきているのは嬉しいですね。
歳をとっても日々成長しているワンコ達を私も見習わなくては・・・(汗)

事後報告で申し訳ありませんが
現場の画像をお借りしました。


ワンコ達が楽しみにしていますね v-522
これからも宜しくお願いします。

バーバMIKOさん

毎回コメントありがとうございます。
バーバMIKOさんのコメントに毎回励まされています。

ライアンの鼻鳴きにとても弱いんです。
出してみたら案の定、走らされました・・・。

少しでもワンコたちのストレスを減らせたら…と思う今日この頃です。
出来るだけのことをしたいと思います。

ありがとうございました。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる