今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

9月4日の現場報告

花粉症がつらい2年の中村です。
遅くなりましが9月4日の現場報告をします。

この日は3年生1人、2年生2人、1年生1人の計4人での活動でした。

この日なのですが、活動に必死で写真を撮っていませんでした。。
文章だけの報告になってしまいますが、読んでいただけるとうれしいです。


午前中はいつも通りご飯と水をかえてフン取りをした後、水道の修理をしました。
雨のため、川の流れが変わってしまい水道の水の出が悪くなってしまったので小林さんと協力し水道の修理をしました。無事に水が出るようになりました。


午後は支援者さんが送ってくださったレボリューション(ノミ取り剤)をワンコ達に打ちました。この日は半分くらいのワンコにレボリューションをしました。
学生が上手くレボリューションを出来ずにいたワンコを小林さんがあっという間にやってしまい、改めて小林さんの偉大さを感じました。



以上で現場報告を終わりたいと思います。
最後までよんでくださりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

中村さん こんにちは。

花粉症なのに山中での作業は辛いですね。
大変な思いをしながらも
ワンコ達のお世話をして頂きありがとうございます。

大雨が降って、川の流れが急になると
岩や石が流されて川の流れが変わってしまいますね。
水道の修理は大変だったことと思います。
まして、道具や資材も限られているでしょうから・・・



>改めて小林さんの偉大さを感じました。

あはは~、伊達に歳はくってないということですね!
         ↑
  小林さんには内緒ですよ~

山の中で暮らしているワンコ達ですから
レボリューションは必要ですね。
今年の分は足りているのでしょうか?

コメントありがとうございます。

水道など私たちが当たり前に利用しているものが、現場で当たり前ではないので、少しでも現場が改善できるように頑張りたいです。

レボリューションの件、お心遣いありがとうございます。
9月は支援者さんの協力もあって全頭打てたのですが、レボリューションの支援はあまりないので、あると助かります。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる