今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

◆犬たちの紹介◆

◆多頭飼育現場の犬たちの紹介◆
山梨県、犬の多頭飼育問題
経緯につきましては、山梨県犬の多頭飼育問題をご参照ください。

以前、メディアでも大きく取り上げられた山梨県都留市の多頭飼育現場。
風化されつつありますが、この問題は完全に解決されたわけではありません。


2016年1月現在、現場には4頭(一時預かりを含む)の犬がいます。
今でも現場には、多くの犬たちがいることを知ってください。

N地区:2頭
学生の一時預かり:2頭
計 4頭

全頭のわんこプロフィールは、こちらのリンクから
↓↓
多頭わんこプロフィール PDF版

また、Facebookにも犬たちの紹介アルバムを設けております。
Facebookのアカウントをお持ちでない方もご覧出来ますので、こちらもご覧ください(・∀・)ノ
↓↓
多頭わんこアルバム Facebook版


詳細については、READ MOREをクリックしてください。
近況報告は、この記事より下に更新されておりますので、よろしければご覧ください。
________________________________________
◆多頭飼育現場の犬たちの紹介◆

山奥にあるN地区は、2016年1月現在で4頭の犬がいます。
環境が厳しく倒木などの被害も多いです。

犬たちは、最近では散歩ができるようになった子も多く、だいぶ人にも馴れてきました。



【一時預かり】
現場で生活している犬をより家庭環境に似た状況にするために学生のアパートで預かりをします。
学生との共同生活する中で家庭で起こりうることを少しずつ馴らしていきます。

2016年1月現在で2頭の犬を学生が一時預かりしています。



《譲渡候補犬の紹介》
現場の犬たちは当時の劣悪の環境により、幼少時代に人と関わったり、いろんな経験ができなかった犬たちです。
そのため人に恐怖心を持っていたり、少しのことでもとても敏感に反応する子がほとんどです。

そんな中、一時預かり中の犬や譲渡会に参加している犬など・・・
人に馴れ始めつつある犬たちを、譲渡候補犬として紹介させていただきます。

それぞれの犬たちの預かりの様子は「一時預かりの様子」をご覧ください。



《譲渡された犬の紹介》
昨年2013年度、現場から新しい飼い主さんのもとへ譲渡された犬たちの紹介です。
一般家庭への譲渡や、一時預かりを通して学生が引き取るという場合もあります。

クランクくん、譲渡されました!!
DSCF0938.jpg









ニアくん、譲渡されました!!
ニア
ニアくんの譲渡の記事は「ニア、正式譲渡!!」をご覧ください。







ルビーちゃん、譲渡されました!!
ルビー
ルビーちゃんの譲渡の記事は「ルビー正式譲渡!!」をご覧ください!!






ロンくん、譲渡されました!!
IMG_20130821_130604.jpg
ロンくんの譲渡の記事は「ロン譲渡決定!!」をご覧ください!!






リクくん、譲渡されました!!

リク
リクくんの譲渡の記事は「リク正式譲渡です!」をご覧ください!!





そのちゃん、譲渡されました!!その
そのちゃんの譲渡の記事は「その正式譲渡!」をご覧ください!!
※昨年2013年12月27日、飼い主様のもとで幸せに天国に旅立ちました。
飼い主様がfacebookにて、そのちゃんとの生活についてコメントされております。
ぜひこちらもご覧ください。

________________________________________

新しい家族として迎え入れを考えてくれる方、詳しいお話を聞きたい方は
メール:tatou0225@yahoo.co.jp
問い合わせ用携帯:080-4160-0311  までご連絡ください。

ワンコたちの幸せを願い、私たち学生は活動を続けております。



動物の命の大切さを考える部「SWEET HEART」 多頭飼育問題改善活動班 メンバー一同

コメントの投稿

非公開コメント

日々の活動お疲れ様です。譲渡会だけで探すのは、
正直難しいのではないかと思います。

できれば譲渡会一週間前に、

「いつでも里親募集中」とか
一番人気の
「ペットのおうち」に投稿しておいた
方がいいと思いますよ。

そして興味のある人は、譲渡会に招くか
その前後のお見合いする。

ペットのおうちは、結構不幸な状況の子達を
優先に貰ってくれる人も多いので、いいのでは
ないかと思います。

今預かりをしている方はお見合いがいつでも
可能なので、UPして見てはと思います。
(ここのHPとともに)

里親探しは宣伝が第一ですし、今はどこの
団体も里親サイトを使用していますので、
両方ですれば幅が広がると思いますよ!

上の図わかりやすいです☆

8匹・・・本当に減りましたね。

ありがとうございます。

m様

こんにちは、3年の井川です。
たくさんのアドバイスありがとうございます。

「いつでも里親募集中サイト」さんのほうに譲渡会の情報も
載せさせていただきました。
こちらからもアクセスがあれば嬉しいです。

「ペットのおうち」さんの情報は初めて知りました。
今後、参考にさせていただきます。

譲渡会など開催場所に参加することと同時に、情報発信にも同じくらいに力を入れなければならないなと、他の預かりさんや団体さんを見て痛感しています。

犬たちのために出来ることを考えて、活動にうつしたいと思います。
アドバイス本当にありがとうございました。


3年  井川

いつも犬達のお世話を本当に有難うございます。

こちらのブログで犬達に今、必要な品や不足している物を
以前の毛布不足の時のようにお知らせいただけると助かり
支援する側もしやすいのでよろしくお願い致します。

いつも何を送ってあげるのが良いのか?
悩みながらの支援物資になるので

少しでも山で暮らす犬達が幸せに過ごせるようにと願っています。
どうぞ必要な品や治療費等のお金の不足の際にはブロブでおしらせいただけたら
一人一人の小さな支援でも沢山の支援者様で助けることが出来ると思います。

沢山の支援者様が山で暮らす犬達の事を気にかけ幸せを願っています。

私も微力ではありますが、これからも他の支援者様と同様
協力して行きたいと思います。

コメント欄の書き込み場所を間違え
このコメントは重複内容になり申しわけありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもありがとうございます。

支援者の一人様

こんにちは、3年の井川です。
遅くなりましたが、現場で随時必要としている物資の内容を◆支援物資のお願い◆のほうに追加で書かせていただきました。
ご連絡ありがとうございました。

支援者様のご協力もあり、今のところ特に不足して困っている物資はないとのことです。
何か急速に必要としているものや、不足しているものがありましたら、以前の毛布の時のように記事にして呼びかけてみようと思います。

いつもブログを拝見してくださり、ありがとうございます。
*****************
鍵コメント様

ご無沙汰しております、3年の井川です。
ご連絡ありがとうございます。

プロフィールのほうですが、むしろこのように発信していただけること、本当にうれしく思います。
犬たち一頭一頭の存在を知らせ、「まだ現場は終わっていない!!」という意識をたくさんの人に持ってもらいたいです。

私たちの活動が、少しでも現場のためになっていることを願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

鍵コメント様

お返事遅くなってしまってごめんなさい。
3月31日の譲渡会では、遠い中足を運んでいただきありがとうございます。

コメントを読んだとき、とても心打たれました。
私は一番ひどい状態の現場を生で見たことはありませんが、犬たちは今を生きるか死ぬかの中での生活だったと思います。

そんな犬たちに手を差し伸べて新しい飼い主さんになっていただいたこと、本当に感謝しています。

まだ現場には35頭の犬たちがいますが、一頭でも幸せな家庭で最期を迎えられるようこれからもがんばっていきたいと思います。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる