今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

12月27日の現場報告

皆さん新年あけましておめでとうございます。
久しぶりの現場報告をします、2年の籾山です。

今年初の更新ですが内容は去年の話になります。。。
遅れてしまい大変申し訳ありません><

この日は2年生3人で活動を行いました。
その前にK地区に少し寄り、犬たちの様子を見に行くことに。

久しぶりのK地区は犬の頭数が減りガラン…としていました。
ほとんどのワンコは人の気配を感じて小屋の中に隠れてしまうのですが、
中には臭いを嗅ぎに近づいてくるワンコもいます。

2012.12.27③
↑近くに来てくれたロン!

また来るからね、と心の中で呼びかけながら次はN地区へ…。
到着した途端に「寒っ」と声を漏らすほどの気温の低さでした。
ワンコの水入れの水も分厚い氷がはっていたり、手作りの水道も一部が凍っていたりしていました。

今日のお世話は、学生の1人が水道を直す作業をしていたため2人で行いました。
エサをやり、フンをとり、そして分厚い氷を割り新しい水を入れてあげました(^^)v

最近一通りのお世話が終わり犬たちの様子を観察していると、
普段はあまり活発じゃないワンコが動いているのをよく目撃します。

2012.12.27②
↑ご飯を食べに来たこーた

2012.12.27①
↑いつもは小屋の後ろでじっとしているりく
正直、りくが歩いているところを見たのが今回が初めてだったりしますΣ(・Д・;)

「ご飯がそばにあっても、人の気配があるとなかなか食べに出てきてくれない」
というのがこれまでの私のワンコたちのイメージです。
このところほとんどのワンコはすぐに食べに来てくれるので、
段々人に馴れてきてくれたのかなと活動するたびに感じます。


午後はみんな大好きジャーキータイム!!
最近手渡しに挑戦しているカナ・コロンも近くまで来てくれました♪

残念ながら今回は写真がありません、すみません(・_・;)

短いですが本日の活動報告は以上になります。
読んでいただきありがとうございました!

そして今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる