今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

ジーアン

こんにちは、2年の佐藤です。
こちらの不手際でお知らせが遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
12月25日、K地区のジーアンが亡くなりました。
ジーアンは多頭での最長老らしく、享年19歳でした。
長老らしく大往生を遂げました。

一週間ほど前から自力で小屋に入れない状態が続き、
小屋の前に布団ともう帆を敷き詰め、
哺乳瓶で水を飲ませたりの世話が続いたそうです。
 

ジーアン②
ジーアンのチャームポイントは、おじいちゃん顔


その優しい顔つきで学生達からの人気も高かったようです^^
犬舎の前で名前を呼ぶと、小屋から歩いてきて挨拶をしてくれる・・
なんだかおじいちゃん家に来たみたいな気分にさせてくれる、
そんな安心する雰囲気を持ったワンコでした。


ジーアン③
写真を見て気づきましたが、ジーアンって片耳がたれてますね・・
気づけなかったことが悔しいです・・;



ジーアンを一番可愛がっていた先輩から聞いた話では、
ジーアンに指を舐められたことがあったそうです。
普段あまり素直ではない先輩だったのですが、
そのときばかりは「とっても可愛かった!」と
嬉しそうにしていたので、うらやましく思いました。

どれだけ可愛く思われてるか、愛されてるか、
おじいちゃんも分かってたんでしょうかね・・
あまり人に馴れていない多頭のワンコ達も
小林さん、支援者さん方々、学生達、たくさんの人たちからの
愛情を少しでも感じてくれていると嬉しいですね。



ジーアン①


歩くことも難しく、周りからの必死な世話が続きましたが
最期まで一生懸命生き、立派に多頭の長老となりました。

今度からは天国から他のワンコ達や私たちを
見守ってくれていることでしょう。

長生きしてくれてありがとう
おつかれさま、ジーアン


2年、佐藤

コメントの投稿

非公開コメント

とてもいい顔をしていますね
19年という長い年月の中で、
ジーアンの晩年が穏やかな日々であったことが伺えます

ジーアン天国からみんなを見守っていてね

ごま様

コメントありがとうございます。
ジーアンはいつも優しい表情で
出迎えてくれました。
ごま様の言う通り、周りに見守られながら
穏やかに過ごせていてくれたと信じています。

皆様からお別れのご挨拶をもらえて、
きっとジーアンも安心して天国に行けたことでしょう。

ご閲覧ありがとうございます。
季節柄、ご自愛ください。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる