今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

1月26日の現場報告

引き続き現場報告をさせていただきます、3年の井川です。
1月26日(土)に学生4名で現場に行ってきましたので、報告させていただきます。
この日は比較的暖かでしたが、少し日が雲で隠れるとひやりと寒かったです。
1月26日 現場活動①
また、山奥にある現場にはまだまだ雪がどっさり残っていました。



午前中は、わんこたちのお世話からスタートです。
やはり雪は、何かとやっかいです(>_<)

わんこたちのエサ皿は、雪で地面とくっつきなかなか救出出来ない状態・・・。
フン取りも雪をガリガリと削りながら掃除をし、水飲み皿に張った氷をたたき割って水を替えたりと・・。

そんなこんなでどれも時間がかかり、午前中はどっぷりお世話に費やしました(^_^;)



お昼休憩をはさみ午後の活動開始です。
午後はジャーキーを使って人慣れをしました。
1月26日 現場活動②
ルビー

1月26日 現場活動⑦
しん

1月26日 現場活動⑤
シュート

寒い中でも、わんこたちはジャーキーを心待ちにしているようで、とてもおいしそうに食べていました。

冬は日が落ちるのがとても早く、人慣れをしている間にすっかり暗くなってしまいます。
夏のように午後はがっつり活動に使えないのが少し残念です。



この日、私は年明け初めての現場活動でした。
毎年のことですが、山奥にある現場はすぐ近くの市街と比べても雪の残り具合など全然違うなぁと改めて思います。
現場までの山道はデコボコで、なかなか険しいです。


↑現場までの道。車内から。
雪も残っていますが、現場までは車で上っていける状況です。

*********
小林さんと連絡を取ったところ、この日に比べてだいぶ雪も溶けてきたようです。
ですが、今度はその凍った雪がタイヤを傷めるそうで、
常に何個かのスノータイヤを常備で運転しているそうです。

明日、山梨は雨予報です。
しっかり降ってくれたら雪も溶けてくれるんだけど。。と、小林さん。
少しでも雪が落ち着いたらと思います。


以上、現場報告でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


3年 井川

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる