今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

4月13日の現場報告


こんにちは!
2年になりました今井です。

遅くなりましたが、4月13日の現場報告をさ せていただきます。
この日は、3年3人、2年1人の計4人での活動でした。

少し肌寒い日でしたが、晴れていたので活動しやすかったです。
4月13日①

小林さんと少しお話しをしてから、いつも通り、わんこたちのお世話を始めました。
お世話は餌やり、水換え、フン取りです。
また、小屋の中に入れていた毛布が汚れていたので、新しいものに替えました。
レトロに赤い毛布が似合っていました(^^)
4月13日③
(↑毛布を替えているところです)


お昼休憩をとってから、お散歩やおやつといった人馴れをしました。
サスケやニア、べん、しんなど、たくさんのわんこがお散歩しました。
4月13日⑥
(↑べんがお散歩してます♪)

この日のビッグニュースは、わたしが去年の夏頃から人馴れをしている「あや」が、犬舎の外に出てお散歩をしたことです!
4月13日⑤
(↑あやの初めてのお散歩)

リードをつけるのは簡単でしたが、犬舎の中の小屋からなかなか出てきてくれませんでした。
あやの好きなササミジャーキーを使って、小屋の外に誘い出すことはできましたが、犬舎の外に出るのはすごく躊躇っていました。
ようやく左前肢が出て、でもそこからなかなか進まなくて、今日はここでおしまいかな?と思っていたら、右前肢も出してくれました!
犬舎から少し離れて様子をみていると、ついに後肢も出ました。
においをかいだり、草を食べたり、排泄をしたり、ほかのわんことご挨拶したり。
4月13日⑦
(↑サスケとご挨拶!)

あやの犬舎を中心に、シュートの犬舎からヒカリの犬舎まで探検しました。
初めてのお散歩でこんなに探検するのは珍しいそうです。
(多くのわんこは自分の犬舎の周りをウロウロするくらいだそうです。)
一度外に出ると、外にいるのが楽しいようで、なかなか帰ってくれませんでした(笑)
これからは色々な人にあやの散歩をしてほしいと思います。
もちろん、わたしも現場に行ったらあやのお散歩をやりたいです(*゚▽゚*)


長くなりましたが、この日の現場報告は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる