今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

9月15日現場報告

こんにちは!初めてブログを書きます3年の野下です(^O^)
9月15日の現場報告をさせていただきます!

この日は、大学院生1人、3年生2人 1年生2人の計5人で活動しました。
台風が近づいているということもあり、この日は朝から豪雨でした!

現場に到着してからはさらに雨が強く、急いで犬たちのエサづくり、エサやりを行いました。
みんなずぶ濡れになりながらも頑張りました。
このまま雨が強くなるのかなー?と思っていたら、なんと止みました。
雨に濡れて少し肌寒かったのですが、太陽も出てきて暖かくなってきました。
しかし、天気が危ういので雨が止んでいるうちに犬の人馴れ、そしてレボリューション(ノミ・ダニ駆虫薬)を行いました。

1年生は初めての現場でした。
9月15日⑤


9月15日④
↑支援者の方からいただきました!ありがとうございます。

小屋から出てこない子は上のふたを開けて行いました。
9月15日⑥

午後は雨も完全に止んだので散歩をしました。
9月15日①
散歩大好きなサスケくん。

9月15日③
右端にいるのは、学生に人気のエース君です。
私たちが近寄るとすぐに小屋へ逃げていくのですが、犬が近づくと小屋からでてきます!!

9月15日②

天気も怪しくなってきたので、この日は早めに終わらせました。
雨の中での作業は今回が初めてでした。犬たちの命をつなぐためにはやっぱりお世話は1日もかかせないし、それを毎日行っている小林さんはやっぱりすごいなと思いました。
今回の台風は大型なので、現場に直撃しないでほしいです。。。

以上が現場報告です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる