今、山梨県の山奥に4(一時預かりを含む)の老犬たちが残されています。
かつて400頭の犬がいるとメディアで話題になった山梨県犬の多頭飼育現場。
私たち帝京科学大学の学生は現場の犬たちの里親を探しております。
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256414.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212256224.png   http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/t/a/t/tatou0225/20140710212255f47.png

9月28日現場報告

こんにちは
夏休みも終わり、1ヶ月半ぶりに現場に行ってきた中村です。
それでは、9月28日の現場報告をさせて頂きます。

この日は4年3人、3年3人の合計6人での現場でした。
天気も良く、朝は寒かったですが作業をしているうちに暖かくなってきました。

最初にみんなでサスケに手を合わせました。
その後いつもの作業を終えてから、
ワンコ達のお墓に供えるお花を作り、サスケのお墓を作りました。
ワンコ達に供えたお花↓
DSCF0867.jpg

サスケのお墓↓
DSCF0871.jpg

おじいちゃんには見えない位元気で活発なワンコだったので、
小林さんから連絡があった時は本当にびっくりしました。


午後はワンコ達の人馴れとプロイとシュートの小屋の毛布を入れ替えをしました。
それともうひとつ、クランクを預かる事にしたので車の馴化をしてみました。
クランクは何も抵抗もなく車に乗りました・・・。

エースがクランクのことを気に入ったようで犬舎の近くにクランクが来ると
とてもはしゃいでいました。
ジャックが手からジャーキーを食べてくれました。
犬舎にジャーキーを投げ入れると、ゆっくりとですが近づいてきてくれるようになりました。

DSCF0887_20131003141011680.jpg
ゆっくりと近づいてきます。近づいてしまえば人いても気にしないようです。

寒くなってきたのでプロイとシュートの小屋の毛布を入れ替えました。
DSCF0881_201310031350130ea.jpg

プロイがほとんど動けなくなったためか小屋で寝ている状態が多くなり、
足が床ずれのようになっていて心配です。
DSCF0894.jpg
赤くなってしまっていて痛々しくなっています。↑

季節の変わりめで体調が崩れやすくなってきたので、
小林さんやワンコ達の体調も心配です。
少しでもワンコ達の為に頑張っていきたいです。

以上で現場報告は終了です。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
最後にクランクの預かり始めました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
アルバム
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる